芸能

NHKがディズニーの宣伝?ミッキー&スター・ウォーズ「紅白」出演に疑念の声

20160111starwars

 2015年の大晦日に放送されたNHK紅白歌合戦を観た視聴者は、なんとなく違和感を覚えたのではないだろうか? NHKの、しかも平均視聴率40%超えという国民的番組の中で、ディズニーが全面的に協力していたことだ。

 そこにはディズニーを代表するミッキーとミニーだけでなく、主要キャラクターが勢ぞろいして応援。それだけなく、今作よりディズニー製作となった映画「スター・ウォーズ」のキャラクターまで、嵐と共演する大サービスぶりだったのである。

 テレビウオッチャーは「まるでNHKとディズニーの合作のようだった」と振り返り「ディズニーの宣伝色があまりにも濃く、いかがなものか」と思ったという。

 この事態について、ある経済ジャーナリストはこう話す。

「昨年10月の入園者数でユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、開園以来初めて東京ディズニーランド(TDL)に勝ったんです。片やTDRは昨年、前年より入園者数が減少しました。そこで、国内だけでなく海外にも広く放送される紅白は格好の宣伝になると踏んだのでしょう。また、NHK側にとってもディズニーの全面協力は、話題性に乏しかった紅白において “渡りに船”だったのではないかと思います」

 NHK、ディズニー双方の「焦り」が見え隠れした年末の紅白歌合戦。公共性のある番組なだけに、行き過ぎた一企業との「話題作り」には、いささか疑問が残るカタチとなってしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?