芸能

今さら広末涼子と内田有紀って…大爆死したフジ木22ドラマ唯一の希望とは?

20160118hirosue

 1月14日に放送されたテレビドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)第1話の視聴率が7.9%だったことがわかった。この記録はフジの木曜22時台において特に低い数字だという。

「フジの木曜22時ドラマといえば、初回は安定して2ケタを獲得できる枠でした。しかし、それが昨年の篠原涼子主演『オトナ女子』で9.9%を記録してしまい、一部で話題に。そして今回の『ナオミとカナコ』では、それをさらに下回る7.9%という目も当てらない悲惨な数字となってしまいました。初回でこの数字だと、後半はさらに厳しい視聴率となることが予想されます」(テレビ誌記者)

 ドラマ「ナオミとカナコ」は、主人公(広末涼子)の親友(内田有紀)が、夫からDV被害に遭っていることで、親友を救うために女達が殺害計画を企てるという物語である。

 そんな同ドラマに関して、ネットでは「今さら広末と内田?」というメイン2人に対する辛辣な意見や、夫が殺害されずに1話が終了したことで、「展開が遅すぎる!」と一部視聴者から不満の声が飛び交った。

 しかし、主人公と交流する中国人を演じた高畑淳子にだけは、視聴者から称賛の声が殺到しているという。

「高畑が演じた中国人社長役の印象があまりに強烈だったため、視聴者は本編の内容よりもそちらに興味がいったようです。放送後、ドラマを称賛する人のほとんどが、高畑が演じたキャラクターや演技に関するもので、『高畑さんのインパクトが凄すぎる』『高畑がもっと出演すれば人気出るぞ』といった声が多く聞かれました。そのため今後は、高畑の怪演が視聴者を引っ張る重要な要素となりそうです」(前出・テレビ誌記者)

 過去、「3年B組金八先生」(TBS系)や「白い巨塔」(フジテレビ系)など、数々の有名ドラマに出演してきたベテラン女優の高畑。今後、彼女の演技によって、視聴率を押し上げることができるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本一可愛い女子高生」が「テラスハウス」メンバーとの密会ベッドを告発され大炎上
2
高畑裕太逮捕の黒幕は元暴力団の組長!ハメたつもりがハメられたのか?
3
キムタクをチラリとも見ず!?香取慎吾の不審行動に広瀬すずまでトバッチリ?
4
完全な営業妨害!坂口杏里がバイきんぐ小峠から“奪ったもの”がデカすぎる
5
上戸彩、自慢のFカップがBまでしぼんだ!あまりの激ヤセぶりに心配の声