芸能

まさに「ありがとう文春!」、ゲス極・川谷、倫理観ゼロLINEでもバブル到来

20160121gesunokiwami

「週刊文春」の最新号で、新たなベッキーとのLINEやり取りをあっさり暴露されてしまった「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音。

 LINEに書き込んだ「ありがとう文春!」の文面どおり、不貞愛も完全に開き直って継続中。さらに最新アルバム「両成敗」はオリコンチャート1位と、まさに飛ぶ鳥も倫理観も全て落とす勢いだ。

 そんな川谷率いるゲス極は、22日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に2週連続生出演する。前回15日の放送では演奏前後で2回お辞儀をした川谷。スキャンダル前に決まっていた出演だけに、冷めた目で観ていた視聴者たちも「これで最後にしろよ」と、半ばあきらめ気分だったことは事実。ところが、番組エンディングのテロップで次週、つまり22日の出演者ラインナップにゲス極の名前を見つけ、ほぼ全員がひっくり返った。

「まさかの2週連続かよ!」「なぜ出られるんだ?」「非常識の極み」などとツッコミが入るのは当然だろう。

「出演CMの打ち切りや、レギュラー出演中のバラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でも、あきらかに映らないように編集されていたベッキー。彼女には最新の文春報道でさらに風当たりが強くなりそうですが、ゲス極だけは2週続けて人気音楽番組でプロモーション、CDも売れて川谷には楽曲印税がたんまり。このカオスには正直、メディアもどう対処していいのかわからない状態が続いているのでは?」(週刊誌記者)

 混乱しているのはメディアだけではない。「ギネス級の炎上商法」「嫌いなのに頭の中で歌が回る」「いつの間にかうちの子供がファンになってる」「まさに、ありがとう文春じゃねーか!」とある意味、一般の声も戸惑いを隠せない。

 人気バンドゆえの真っ当な出演なのか、それとも視聴率欲しさのMステ制作者が“ゲス”なだけなのか、どちらにせよ22日はお辞儀以上の何をしでかすか、釈然としないながらも注目を集めているのは間違いない。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原愛「“不肖の父”急逝でわかった“絶縁”までの親子修羅」
2
市川海老蔵が歌舞伎仲間にも明かさない小林麻央の「深刻病床」
3
服をずり下げられ“汚い胸”が丸見えに?田中みな実を襲った恐怖のロケ現場
4
「こち亀」終了を完全無視!香取慎吾がフィナーレに顔を出さなかった理由とは?
5
坂口杏里ネタでテレビ出演、何でもベラベラの重盛さと美に「同じ穴のムジナ」の烙印