芸能

まさに「ありがとう文春!」、ゲス極・川谷、倫理観ゼロLINEでもバブル到来

20160121gesunokiwami

「週刊文春」の最新号で、新たなベッキーとのLINEやり取りをあっさり暴露されてしまった「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音。

 LINEに書き込んだ「ありがとう文春!」の文面どおり、不貞愛も完全に開き直って継続中。さらに最新アルバム「両成敗」はオリコンチャート1位と、まさに飛ぶ鳥も倫理観も全て落とす勢いだ。

 そんな川谷率いるゲス極は、22日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に2週連続生出演する。前回15日の放送では演奏前後で2回お辞儀をした川谷。スキャンダル前に決まっていた出演だけに、冷めた目で観ていた視聴者たちも「これで最後にしろよ」と、半ばあきらめ気分だったことは事実。ところが、番組エンディングのテロップで次週、つまり22日の出演者ラインナップにゲス極の名前を見つけ、ほぼ全員がひっくり返った。

「まさかの2週連続かよ!」「なぜ出られるんだ?」「非常識の極み」などとツッコミが入るのは当然だろう。

「出演CMの打ち切りや、レギュラー出演中のバラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でも、あきらかに映らないように編集されていたベッキー。彼女には最新の文春報道でさらに風当たりが強くなりそうですが、ゲス極だけは2週続けて人気音楽番組でプロモーション、CDも売れて川谷には楽曲印税がたんまり。このカオスには正直、メディアもどう対処していいのかわからない状態が続いているのでは?」(週刊誌記者)

 混乱しているのはメディアだけではない。「ギネス級の炎上商法」「嫌いなのに頭の中で歌が回る」「いつの間にかうちの子供がファンになってる」「まさに、ありがとう文春じゃねーか!」とある意味、一般の声も戸惑いを隠せない。

 人気バンドゆえの真っ当な出演なのか、それとも視聴率欲しさのMステ制作者が“ゲス”なだけなのか、どちらにせよ22日はお辞儀以上の何をしでかすか、釈然としないながらも注目を集めているのは間違いない。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
有森也実「99.9」ゲスト登場に視聴者が「これ誰?」と一斉にキョトン!
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
羽生結弦のライバル、ネイサン・チェンが金メダルを取れない理由!