芸能

中国人の日本語かよ!?窪田正孝の関西弁セリフに「マジで勘弁」と苦情殺到

20160125kubota

 なんでもかんでも「ギャップ萌え~!」とはいかないようだ。

 17日、ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日本テレビ系)が放送された。同ドラマは犯罪学者役の斎藤工と推理作家役の窪田正孝の二人がバディを組み、周辺で起きる怪奇事件を解決していく推理エンターテインメント作品となっている。

 とくに女性視聴者たちは、今が旬のイケメン俳優のタッグに内容そっちのけで終始クギ付けになっていた様子がネットにもアップされている。

 とはいえ、そんな女性たちを含めた視聴者たちが「これだけは気になって仕方なかった」という部分もあったようだ。

 それは窪田が演じた推理作家・有栖川有栖の何とも表現のしづらい関西弁だ。大阪生まれ大阪育ちという設定であることから、セリフが関西弁になっているのだが、どうやら視聴者はそれがやたら鼻についたようなのだ。

「神奈川県生まれの窪田がそれなりに頑張っている関西弁。同じ関東出身である夏木マリも関西弁を話していますが、こちらは年の功かかなり自然な関西弁ができている。そのために余計に2人の会話シーンでは窪田の関西弁が悪目立ちしてしまっています」(芸能誌ライター)

 ネット上でもやはり窪田と夏木を比較して、「夏木さんの関西弁が流暢過ぎて、窪田は晒し者状態」「これさぁ、マジでもう少しどうにかならないの?」「きっと関西の視聴率がダダ下がりになるぞ!」「ああイライラする。中国人の日本語と同じ」など、首をかきむしる思いで観ていたようだ。

 クールなイメージが強く、しかもシャイながらマッチョでダンスが得意。そのミステリアスさとギャップで女性たちから人気沸騰の窪田だけに、今回のミステリードラマへの起用もドンピシャだったはず。ところが今回はどうにも不発。ちなみにハリウッドでは「訛りを上手くこなせるかどうかがいい役者とそうでない役者の分岐点」と言われるだけに、期待の若手ももう少し“勉強”が必要かもしれない。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
2
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
3
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
4
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!
5
木村拓哉、映画の会見での場違いトークにネット民がざわつきまくり!