芸能

元世界王者も唸った「横浜流星と窪田正孝」ボクシングの腕前とパンチ力

 沢木耕太郎の小説を原作とした映画「春に散る」(8月25日公開)は、佐藤浩市と横浜流星のダブル主演。不公平な判定負けでアメリカに渡り、帰国した元プロボクサー(佐藤)と、同じく不公平な判定負けで心が折れた若手ボクサー(横浜)が出会い、共に世界王者を目指す群像劇だ。横浜は役作りのためにボクシングを始め、6月12日にプロテストに合格してライセンスを取ったほどだ。

 YouTubeチャンネル〈oricon〉で8月16日、元WBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志氏が、横浜にミット打ち指導する風景が公開された。中学3年時に世界大会「2011年 第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子 55㎏の部」で優勝した実績がある横浜は、抜群のコンビネーションを繰り出す。

 これに負けじと軽快なワン・ツーを打ち込み、内山氏から「パンチあるね」と称賛を浴びたのは、横浜が挑むボクサーを演じた窪田正孝だった。窪田は「本当ですか」と喜ぶ。

「脱ぐとバキバキな体の印象が強い窪田は野球、バスケットボール、ダンスで培った運動神経には定評があります」(芸能記者)

 ボクシング映画と聞いて思い出すのは、北野武の6作目となる監督作品「キッズ・リターン」(1996年)だ。第6回東京スポーツ映画大賞・作品賞・監督賞、第51回毎日映画コンクール・日本映画優秀賞など、映画各賞に輝いたこの作品で映画初主演した金子賢は、2005年と2006年の2年間限定で芸能活動を休止し、総合格闘技に専念。3戦全敗の戦績で、タレント業に復帰している」

 横浜、窪田ともに格闘技にチャレンジしたならば、話題性十分の超人気選手になるに違いないだろうが…。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
2
今江敏晃監督の「超冷酷采配と大バクチ」で一気に浮上した楽天に「ひとりカヤの外」の男
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
4
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!
5
メッシ出場「コパ・アメリカ2024」よ、お前もか!アマプラ生中継に「なぜ?」の不満が噴出したわけ