社会

飲むより頭に与えるべし!簡単手作り「ビールシャンプー」でフサフサ再生

20160212beer

 太鼓っ腹に薄い頭髪をなびかせながら、ジョッキを傾けているそこのアナタ!

 なんとそのビールを頭皮に与えればフサフサ頭が期待できるというのですよ。ホップはビールの苦味、香り付けに用いられるアサ科のハーブとして知られているが、なんと優れた育毛作用もあるというのだ。

「ホップの生産者にハゲはいない」というのは極端な話としても、イギリス人女優のキャサリン・ゼタ・ジョーンズが愛用しているのはなんとビールシャンプーなのだ。そして意外や意外、欧米では知られたアイテムだった。ヘアコンサルタントで美容師の五十嵐則夫氏が言う。

「ヨーロッパでは一般的なシャンプーの原料がビールです。日本でも大手の化粧品メーカーから、ホップエキス配合のシャンプーが発売されています。男性ホルモンを抑え、塗った箇所の女性ホルモンを増やし、傷んだ髪にハリとツヤを与え髪を強くしてくれます」

 ビールにはイソフムロン、キサントフモール、イソキサントフモール、8-プレニルナリンゲニンなどたくさんのホップ由来健康成分が含まれていることが発表されている。ビールに含まれるモルトとホップ、イースト酵母が髪にたんぱく質などの栄養を与え、ボリュームのある美しい髪になるという。アメリカのサイト「easy-homemade-recipec.com」には、簡単にできるこのビールシャンプーのレシピが出ているので紹介しよう。

※材料:ビール175ミリリットル、シャンプー250ミリリットル。

※作り方:フライパン(酸性の食品に反応しないもの)にビールを入れ、3分の1の分量(約60ミリリットル)になるまで7、8分ほど煮詰める。ビールが冷めたら、シャンプーと混ぜて出来上がり。

 高価な育毛剤の使用に躊躇しているならば、試してみる価値ありだろう。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る