芸能

「No way!」深キョンの熱烈猛アタックに“既婚”ディーン・フジオカが困惑

20160216fukada

 現在放送中のドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)で主演を務めている深田恭子が、共演している今話題の俳優ディーン・フジオカに猛アタックをかけているという噂がまことしやかに流れている。

 このドラマは、アラサーのダメ女と元上司がツンデレラブコメディを繰り広げるというもの。NHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役とは打って変わって、フジオカは「ダメ~」ではドSキャラを演じて、話題を呼んでいる。

「フジオカが演じた五代が死んだとき、“五代様ロス”と言われる現象が起きました。それほどフジオカは、女性を惹きつけるフェロモンがあるんです。今回共演した深田もご多分に漏れず、すっかりフジオカにメロメロになり、頻繁に“今度ご飯に行きましょう”と誘っているようです。フジオカは『No way!(無理!)』と必死で断っているようですが‥‥」(番組関係者)

“共演者キラー”の異名をとる深キョンだけあって、その実行力たるやさすがである。

 しかし、フジオカは誘いに応じることはないだろうと、前出の番組関係者は語る。

「フジオカは2歳年上の中国系インドネシア人の女性と2012年に結婚しています。今では双子の男女にも恵まれ、幸せな家庭を築いている。その上、妻は“ジャカルタの虎”と言われるほど気の強い女性なので、女遊びは絶対あり得ないでしょう」

 いかに深キョンといえども、今回ばかりは付け入るスキはないようだ。しかし、深キョンもあきらめてはいない。

「深田は『次の自分の作品にも絶対にディーンを入れてほしい』とスタッフに懇願しているそうです。スタッフもどうしたものかと頭を抱えていますよ」(前出・番組関係者)

 果たして“業界一の肉食女子”である深キョンとフジオカのゲスな攻防戦はどうなるのか。もしかして、第二のベッキー騒動になったりして!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?