芸能

夏菜の肉食すぎるキス写真に「下品すぎる」「夜が激しそう」の声

201600312natsuna

 NHKの朝ドラ「純と愛」でヒロインを演じた女優、夏菜の熱烈キス写真が写真週刊誌「FLASH」や「東京スポーツ」で報じられ、話題を呼んでいる。

「お相手は、一昨年の春ごろから交際しているイケメン青年実業家のM氏。結婚を前提とした真剣交際のようです。撮影されたのは昨年3月に六本木の高級ホテルで行われたM氏の誕生パーティー。M氏の顔をつかんで相手の口に吸い付いたり、ソファで寄り添うM氏の首元に飛び込むようにキスをするカットが掲載されています」(芸能記者)

 この写真がネット上にも出回るや、「金持ちはこうやって捕まえるのか!」「これぞ肉食女子」「もっと綺麗なキス写真なら良かったのに」「下品すぎて引く」など、揶揄する声があがっているが、前出の芸能記者が続けて言う。

「キス写真が表に出たとはいえ、夏菜はそれでイメージダウンするほどアイドル性や清純派で売っていたわけでもない。恥ずかしい開脚写真を掲載された香里奈や、ヒップを半分出しながら泥酔した前田敦子に比べれば可愛いものですよ。ただ、キス自体はOKだとしても、公の場でこういう写真を撮られているのは脇が甘いし、芸能人という自覚も足りないと言わざるをえないですね」

 朝ドラ「純と愛」が壮絶な大コケをしたことで、視聴率の取れない女優のイメージがついてしまっている夏菜。以降も女優としてパッとせず、伸び悩んでいる印象だが‥‥。

「昨年出演したバラエティ番組では『常に寂しくて常に孤独を感じている』『枕に顔をうずめ叫んでいる』と心の闇を告白していました。M氏は都内の一等地に住み、まだ20代の若さでベンツのゲレンデヴァーゲンを乗りこなすセレブ。このまま結婚して引退するのもありかもしれませんね」(女性誌記者)

 今回の報道で新たについたイメージは、「夏菜はベッドではかなり激しそう」ということくらいか。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?