芸能

黒島結菜「ちむどんどん」で夏菜の二の舞か…「黒歴史」確定の精神崩壊ダメージ

 残りの放送が1カ月を切った、NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」。これまで、あまりにもツッコミどころ満載のストーリーに、SNS上では「#ちむどんどん反省会」のハッシュタグが飛び交うなど、大きな話題になってきた。

 主演の黒島結菜はヒロインに決まった当時、「驚いています。いつかできたらいいなと思っていました。ボーイッシュで喜怒哀楽がはっきりしている主人公の暢子を通して、沖縄の魅力を伝えたい」などと抱負を語っていた。

 しかし、フタを開けてみれば沖縄の魅力どころかトンデモ展開ばかりが悪目立ちし、ファンからも「結菜ちゃんせっかく朝ドラのヒロインになったのに、これじゃあんまりだよ。つくづく脚本に恵まれなかったねぇ」「毎日毎日、反省会のハッシュタグが飛びまくって本人はどんな気持なんだろう…。私だったらとっくに折れてるな」「与えられた役柄を演じているだけなのに批判に晒されて、本人もやってられないだろうな。早く終わることを祈ってたりして」などなど、同情の声が飛び交うほどだ。

「このままでは、『ちむどんどん』は黒島にとって完全な『黒歴史』になってしまうでしょう。過去に酷評された朝ドラといえば、2012年の下半期に放送された『純と愛』が思い出されますが、主演の夏菜は当時、精神的にかなりのダメージを負ったと言われています。黒島のメンタルも心配されますね」(テレビ誌ライター)

 最終回は9月30日。今後の展開によっては、さらに「反省会」が盛り上がる可能性もあり、黒島への風当たりも強くなることが予想される。夏菜の二の舞にならないことを祈るばかりだが…。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
5
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」