芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(3)「モー娘。」田中れいな&道重さゆみの感涙ラストメッセージ

20160319idolc

 メンバーの卒業と新加入を常に行っているモーニング娘。だが、近年の名場面といえば13年5月の田中れいなと、14年11月の道重さゆみの6期コンビ。まず田中だが、アイドル評論家の織田祐二氏が語る。

「田中の初ソロ曲で名曲の評価も高い『キラキラ冬のシャイニーG』を歌っている時、舞台裏で道重が涙を浮かべながら田中を見つめるシーンがグッときましたね」

 2人だけのトークも出色で、田中は道重にこんな言葉を披露。

「一番初めはさゆのこと、あんまり好きじゃなかった。性格が違う2人やったけど、辛い時はさゆが一緒におったけん、乗り越えられたっちゃねって思う」

 そして翌年の道重は、ファンに対してステージ上で感謝。

「さゆみのファンの人たちがほかの誰でもない、みんなでよかった。変な人たち、サンキュー!」

 実はこの日、道重は脚が痙攣して動きに精彩を欠いた。次期リーダーとなる譜久村聖とのデュエット曲では、動けない道重のもとへ譜久村が走り寄る。

「ファンの間で『フクムラダッシュ』と命名され、語り継がれる伝説になりました」(前出・織田氏)

 彼女たちのラストメッセージは、ファンの胸の中に刻み込まれたはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が女子アナと真剣交際の裏で大事な“相棒”を乗り換えていた!?
2
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情
3
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
4
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
5
細川茂樹「事務所契約解除」のウラに意外すぎる「バッチバチ素顔」