芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(3)「モー娘。」田中れいな&道重さゆみの感涙ラストメッセージ

20160319idolc

 メンバーの卒業と新加入を常に行っているモーニング娘。だが、近年の名場面といえば13年5月の田中れいなと、14年11月の道重さゆみの6期コンビ。まず田中だが、アイドル評論家の織田祐二氏が語る。

「田中の初ソロ曲で名曲の評価も高い『キラキラ冬のシャイニーG』を歌っている時、舞台裏で道重が涙を浮かべながら田中を見つめるシーンがグッときましたね」

 2人だけのトークも出色で、田中は道重にこんな言葉を披露。

「一番初めはさゆのこと、あんまり好きじゃなかった。性格が違う2人やったけど、辛い時はさゆが一緒におったけん、乗り越えられたっちゃねって思う」

 そして翌年の道重は、ファンに対してステージ上で感謝。

「さゆみのファンの人たちがほかの誰でもない、みんなでよかった。変な人たち、サンキュー!」

 実はこの日、道重は脚が痙攣して動きに精彩を欠いた。次期リーダーとなる譜久村聖とのデュエット曲では、動けない道重のもとへ譜久村が走り寄る。

「ファンの間で『フクムラダッシュ』と命名され、語り継がれる伝説になりました」(前出・織田氏)

 彼女たちのラストメッセージは、ファンの胸の中に刻み込まれたはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
香取慎吾もドン引き!高畑裕太が逮捕前に見せていた異常行動とは?
2
「今夜くらべてみました」出演日に…高畑淳子の息子・裕太逮捕で日テレに致命傷
3
妊娠した夏目三久のオメデタ記事の横に“因縁の商品”の広告が!
4
「キムタクに負けた男」香取慎吾のW杯予選応援団長辞退にサポーターが大喜び
5
キムタクをニラみつけること数回!?香取慎吾のメンチ切りに視聴者もビビった!