芸能

アイドルの「卒業」名場面30年史(4)AKB48前田・大島・高橋を超える名セレモニー!?

20160319idold

 握手商法などの批判もあるが、それでも連続ミリオンセラー記録を塗り替えた「AKB48」は、音楽史に残るモンスターグループである。

 10周年を迎え、すでに多くのメンバーが卒業していったが、やはり最大の衝撃は12年3月のコンサート中に発表した前田敦子だったはず。

「人気絶頂期に、グループの顔である彼女がライブで発表したのは、AKBの歴史を振り返っても有数の出来事。ただ、本人の中には『新旧交代をさせないと‥‥』という思いがあったのでしょう。そこから渡辺麻友がセンターになったりと、願いは届いたと思います」(美少女研究家・高倉文紀氏)

 卒業を発表したさいたまスーパーアリーナの公演では、あらかじめ「重大発表!」がアナウンスされていた。初日に「初の東京ドーム公演」が発表されたため、ファンも胸をなで下ろしたが──、

「私は14歳の時に初期メンバーとして加入させていただきました。それは、私の人生にとって初めての大きな決断でした。そして今日、ここで2度目の大きな決断をさせてください。私、前田敦子はAKB48を卒業します」

 まさしく、アリーナがどよめいた瞬間である。そして前田と並ぶ2大エースの大島優子は、13年の「紅白歌合戦」でサプライズ発表。この日はEXILE・HIROのラストステージや、御大・北島三郎の紅白卒業があらかじめ予定されていたが、それらを吹き飛ばしてしまった。

「昔なら考えられなかった。おかしいといえばおかしい」

 ワリを食った北島の素直な感想である。

 その大島と前田が顔をそろえたのは、まだ記憶に新しい15年の大みそかのこと。総監督である高橋みなみのラスト紅白に、ともにシークレットで登場したのである。

 目を丸くして驚くたかみなだったが、今後、2度と同じ演出はできないという“最後の切り札”にも見えた‥‥。

 こうした大物ではなく、ひっそりと去った増田有華の卒業も印象深いと前出の高倉氏は言う。12年12月17日の「AKB48 紅白対抗歌合戦」での1コマだ。

「彼女はスキャンダルが報じられたため、これといったセレモニーもなく終わるはずでした。ところが、アンコールの時に同じ2期生の大島が音頭を取り、ステージ中央に増田を呼び寄せた。5人ほどで囲んだ小さなセレモニーでしたが、会場のファンもあたたかく見守っていて感動的でした」(前出・高倉氏)

 現役メンバーもいつかは「卒業」を決断する時期は必ず来る。今度はどんな名シーンが生まれるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 57616
    ストロングすぎる!?雨上がり決死隊・蛍原のおかっぱ頭に史上初の異変が!

    4月27日、「スカルプD 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー」の記者発表会が開催され、CMでお馴染みの「雨上がり決死隊」の2人が

  2. 62097
    この3つがNG習慣!急速に増加中、目のピントが崩壊する「スマホ老眼」とは?

    近頃、ふとした瞬間に「あれ?目のピントがおかしいぞ…」。そんな感覚を持った人はいないだろうか?もしも、答えが「YES」で、さらにあなたが

  3. 58844
    夫の昔と今のギャップで離婚を考える妻も!小林製薬が発表した驚愕の調査結果

    インパクトのある商品名を付けることでお馴染みの小林製薬が「ナイシトール」発売10周年を記念して、「夫の昔と今のギャップに関する調査」を実

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみ、AAA浦田直也との抱擁キス写真公開に「話題作りに必死すぎ」と失笑
2
やっぱりコネ入社?フミヤの息子・藤井弘輝アナの“鼻毛”より驚いた非常識ぶり
3
信じられない!月9ドラマで桐谷美玲と三浦翔平の犯罪行為に視聴者ドン引き
4
あのアニメキャラに似てる?深田恭子のインスタ水着画像に賛否が続出
5
これがティファニーの接客?武井咲、主演ドラマの「ありえないタメ口」に批判殺到