芸能

インパルス堤下がテレビから消えた理由は“あの人”を敵に回したからだった!?

20160621inparusu

 トップモデル美女との交際で世間を賑わせ、レギュラー番組も多数抱え売れっ子芸人だったインパルスの堤下敦。シュールなボケで人気の相方、板倉俊之との作り込まれた絶妙なコントはお笑いファンを唸らせた。

 しかし、最近テレビで見かけることが少なくなったのはなぜだろうか。

「ネット配信サービスで、悩み相談を吐露した一般女性に対し『喧嘩してぇのか、コラ!』と暴言を吐いたことが原因と言われていましたが、実際は違うようです。森三中・大島が生放送のバラエティ番組で、堤下が黒沢かずこに陰湿なイジメをしていたことを暴露し、『堤下テメエ! コノヤロウ!』と、ブチギレたんです。ヒートアップする大島を周りの芸人も止めることができず、CM明けに大島が画面から消えていたことから、“放送事故”と話題になりました。大島の旦那は数々の人気番組を手がける放送作家の鈴木おさむ氏。テレビ局から声がかからなくなったのもうなずけます」(テレビ関係者)

「その後、芸能界での堤下ポジションにはハライチ澤部が収まり、大活躍しています。社長令嬢の妻を持つ2児のパパとイメージも良くトラブルとは無縁であるため、局としても使いやすい。トラブルメーカーである堤下の需要はなくなりました」(前出・テレビ関係者)

 昨年、20キロのダイエットに成功したという堤下だが、デブキャラよりも暴言を封印しないと再ブレイクは難しそうだ。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
カトパン初出演ドラマ、ラストシーンでよみがえるフジ史上最悪の放送事故!
2
胸のトップがハミ出てる!?水原希子「ギリギリ画像」大量公開の切迫事情
3
戸田恵梨香、伝説の「黒歴史ダンス」が土屋太鳳に蒸し返された!
4
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
5
清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!