芸能

中山美穂 主演ドラマ「賢者の愛」で見せる過激シーンで低迷状態からの復活なるか?

20160804c

 8月20日から放送されるドラマ「賢者の愛」(WOWOW)で、中山美穂(46)が2年ぶりに主演を務めることになった。

 原作は、直木賞作家・山田詠美氏の同名小説。女性編集者の高中真由子役を演じる中山は、初恋相手・田辺誠一を親友・高岡早紀に奪い取られ、高岡の息子・直巳(竜星涼)を自分好みに調教して、復讐の道具に仕立て上げていく。中山は台本を読んだ感想として、

「危うくも濃密な愛憎劇は、私の中のいろいろな感情を刺激しています」

 とコメント。公開されたポスターでは、調教する年下男と一緒に裸の状態で紺色の布を体にまとい、ほっそりとした美脚と、首から胸元のデコルテラインを大胆披露した。

 原作では、官能的な場面がたびたび登場する。年下男に何度も、真由子を想像してオナニーにふけったことを告げられると、

〈いつか、その精液、私の口に捨てていいわよ〉

 と挑発してジラしたかと思えば、年下男と結ばれた時にはこんな場面が描かれている。

〈性器を挿入する際には、クリトリスを指で嬲って欲しいと頼みましたし、直巳は、性器を口に含んでくれる場合には、濡れた指で陰嚢の裏側から肛門にかけてを優しく揉んで欲しいと懇願しました〉

 これを中山が体当たりで演じようとしているだけに、ベッドシーンには期待と股間が膨らむばかり。

 私生活では、14年にミュージシャンで作家の辻仁成(56)と離婚。新恋人として音楽家の渋谷慶一郎氏(43)との交際が報じられていた。それが、仕事に影響を及ぼしたようだ。

「離婚の話し合いの最中に新恋人の存在が明らかになりました。子供の親権は辻になり、中山には子供よりも男を優先したイメージがついてしまった。現在は渋谷と破局したようですが、世間にイメージの悪さが残っていて民放ドラマではオファーしづらい状況です」(民放テレビ局関係者)

 “子供よりも男に走った”代償は、音楽活動にも響いた。

「昨年、歌手デビュー30周年を記念して、CD-BOXを発売。しかし、渋谷との交際について詳しく聞かされず、身勝手な行動で事務所との間にヒビが入ってしまった。宣伝に力を入れてもらえず、話題にならなくて、売り上げはイマイチでした」(芸能プロ関係者)

 今年4月に渋谷との破局が報じられた中山は、新宿2丁目など、繁華街で飲み歩く姿が目撃されている。

「六本木の生バンドが演奏する店でミポリンが飲んでいました。初対面の客同士で盛り上がれるアットホームな雰囲気でしたが、彼女は急に泣き始め、1曲も歌わずに帰ってしまったんです」(目撃した客)

 調教ドラマでストレスも発散できればいいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広と木村拓哉が結託して、事務所を辞める3人を裏切り者扱いに!?
2
中居正広でもリカバー不能?「音楽の日」で歌手LiSAを巡って大放送事故!
3
ミスチル櫻井の“おひとり様”な買い物姿を目撃!その恐妻家ぶりとは
4
追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(1)一時危篤で自宅療養を決意
5
NMB48山本彩の名前を絶叫連呼!TBS音楽特番で中居正広も収拾不能の放送事故