芸能

「ボイン」誕生50周年!あの「癒しのバスト」に会いたい!(1)<直撃1>麻田奈美

20170105_12y

 まったく無名の女の子が、股間に林檎をかざした写真で旋風を巻き起こした。70年代のグラビア史に甘酸っぱい香りを漂わせた麻田奈美(63)が、引退以来の沈黙を破り、特別メッセージを寄せる。

 72年秋、麻田は母親に連れられ、写真家・青柳陽一氏のもとを訪ねた。まだ18歳のあどけない顔だちだったが、その豊満な肢体は青柳氏を驚かせる。

 母親は「娘の若く美しい姿を記録に残したい」と考えてのことだが、およそヌードとは無縁の純潔な少女が脱ぎ、はち切れんばかりの胸をあらわにしていたのだ。

 麻田は遠い日の出来事を、まるで昨日のように語り始めた。

「私は何も知らないし、母親が脱げと言うので脱いだまでです。青柳さんや助手の方の雰囲気がよく、恥ずかしいとかそういう気持ちは一切ありませんでした」

 154センチと小柄だが、B85・W60・H85の鮮烈なボディと、クラスの片隅にいそうな純朴な乙女のムードは、この時代において画期的な存在だった。

「私は友達も多くないし、外にもあまり出たがらない性格でした。それが撮影の現場に触れることで、どんどん気持ちが明るくなりました。特にロケは大好きで、全てがすばらしい世界だと思いました」

 青柳氏による写真が73年1月29日号の「平凡パンチ」に掲載されると、瞬く間に大人気に。さらに同年の3月12日号には、あの股間に赤い林檎を置いた有名なショットが掲載される。

 同誌は空前とも呼べる100万部以上の売り上げを記録し、麻田奈美はたちまち若者たちのトップアイドルとなった。ただ、麻田自身はボディにも人気にも実感はなかったと言う。

「自分のバストがキレイだと思ったことはないんです。知らないうちに大きくなっただけなのに、それが写真になり、本に載り、とても驚きました。私のカラダが喜ばれるなんて、信じられませんでした」

 あまりの人気に「股間に林檎」はポスター化され、アグネス・ラムの登場以前、日本中の青少年の部屋に貼られていたとも言われている。これに関しても麻田は距離感を置いていた。

「撮った青柳さんがポスターにしただけだから、私は関係ないんです。あれは“別の人”という感覚でした」

 麻田はヌードで有名になるや、CM出演やレコードデビューなど、当時としてはありえない方面からも声がかかった。

 さらなる飛躍が期待されたものの、麻田は実質5年ほどの活動を終え、78年に引退する。その理由の一つに、バストが85センチから90センチに成長したように、本人が肥満を気にしたのではと言われている。

「私はあまり気にしていなかったんですが、母親が体形には厳しかったんです。私も『プロの青柳さんに撮ってもらうのに、やはり太ってはダメですよね』と打ち明けたことがあります」

 引退から20年以上もたった00年、麻田の写真集が復刊され、以降も人気に応えて続々と刊行を重ねた。

「今は義理の母の介護で多忙を極めています」

 麻田は近況をそう語った。今も交流が続く青柳氏によれば、顔は年齢相応になったものの、あの豊満なプロポーションは往時のままだそうである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

    Sponsored
    43394

    お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「イッテQ」降板か?手越祐也、凶悪犯との交流疑惑で芸能生命終了の危機
2
嵐が「ヘイジャン」に負ける?相葉雅紀「貴族探偵」が下剋上レベルの爆死!
3
稲垣吾郎を待ち受ける驚愕スクープとは?週刊誌が徹底調査中か
4
ジャニーズで新たなグループ分裂?V6に見え隠れする「したたかさ」とは
5
吉岡里帆「どん兵衛」CMに「やっぱり男に媚びるのか」と女性ファンが減少!?