芸能

益若つばさとは違う!高橋みなみ、「めちゃイケ」ドッキリの神対応が絶賛の嵐

 元総監督の礼儀正しさにファンたちの心が震えたようだ。

 元AKB48の高橋みなみが4月8日放送のバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に出演。ドッキリ企画で見せたその対応に注目が集まっている。

 高橋は「たけしと次世代の10人のクリエーターたち」と題したドッキリにかけられたのだが、“たけし”から直々にオファーを受け、たけしと雑誌対談があるとターゲットに伝える。当然のようにターゲットたちは“たけし”と聞いて、大御所のビートたけしと対談すると思い込んでしまうのだが、実際の現場に訪れたのは、ロバート秋山扮するプロデューサー・唐沢佐吉が仲良くしている“たけしさん”こと、鶴丸たけしというよく知らないおじさんだったというオチのドッキリ。

 このドッキリのターゲットとなったのが高橋、キングコング・西野亮廣、益若つばさの3人。やはり、たけしと対談する心の準備をしていたこともあり、よく知らないおじさんの登場に、西野は笑ったり、益若にいたっては「私の知ってるたけしさんと違う」とブツブツ言うなど、戸惑いを隠せなかった。そんななか、高橋の対応には唯一称賛の声が上がったようだ。

「高橋は偽たけしの登場に動揺しながらも、何もツッコまずに偽たけしからの質問に答えていました。状況を呑み込めていなかったようですが、それでも自分が勘違いしていただけかもと考えたのか、対談相手に失礼がないようにという一心で真剣に対談をしていたのには驚きましたね。さすが300人規模とも言われるAKBグループをまとめ上げていただけあって、本当にしっかりしていますよ。ネタばらしした後のリアクションもよかったです」(エンタメ誌ライター)

 視聴者からは「たかみなは礼儀正しい」「ちゃんとやりきってるのがスゴい」「普通はあのおっさんにあそこまで神対応しないよ」など、高橋の真面目な人柄があらためて絶賛されていた。

 AKBを卒業しても高橋は芸能界を生き残って行けると視聴者は実感したに違いない。

(田村元希)

関連記事:元AKB48高橋みなみが「握手会ビンボー」な後輩たちに譲ったモノとは? http://www.asagei.com/excerpt/73258

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由