女子アナ

日テレ笹崎里菜がつい見せた艶しぐさは「元ホステス」臨場感タップリ!

 学生時代に一時、銀座でホステスをしていたことを理由に内定を取り消され、裁判沙汰を経て日テレに入社した笹崎里菜アナ。彼女が何とも臨場感たっぷりに、自身のホステス時代を思わせる行為をオンエア中に見せたことでファンが騒然としている。

 問題のシーンは7月20日放送の「シューイチ」で起きた。この日の放送はメインMC・中山秀征が50歳の誕生日を迎えることを記念して、彼の出身地である群馬県を訪れるという内容。91年から00年まで放送された同局の人気深夜番組「DAISUKI!」のレギュラーだった飯島直子と松本明子が出演し、番組を盛り上げた。

「DAISUKI!」の秘蔵映像が公開され、3人の口からは当時の秘話も飛び出した。

「そこで『DAISUKI!』でCM入りする時の映像の話になりました。女の子がポーズを決めて『大好き!』と叫ぶアレです。突然話を振られた笹崎アナはどう反応していいのか戸惑った後、小首をかしげて両手でグラスを持ち客に差し出すようなポーズをしたんです。まるでホステスが客と乾杯する時のようでした。なぜ『大好き!』で、そんなポーズを取ったのか、まったくわかりません。自虐ネタかと思ったんですが、そうではないようでした」(女子アナ評論家)

 予想外の反応に共演者たちも騒然。「何それ?」「水割り? 今水割り出したよね?」と困惑しきり。

「6月4日の放送で、笹崎アナだけ紹介のテロップで名前に添えて『今日がラスト』と付け加えられていた事件がありました。翌週にアクシデントだと説明がありましたが、彼女に辞めてほしいと思っている何者かが意図的に挿入したのではという疑惑が浮上しています。彼女にとって、今の現場はかなりの緊張感をはらんだものでしょう。そんな空気が謎の行動を取らせたのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 とはいえ、艶っぽいしぐさであったことは間違いない。共演者からのイジリなど気にせず、「黒革の手帖」ではないが、ますますたくましく頑張っていただきたい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
2
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
3
広末涼子、「ぶっちゃけ発言」で囁かれ始めた“深刻な家庭事情”!
4
松本潤が有村架純に完敗!?主演映画で魅力を発揮できなかった意外なワケ
5
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮