スポーツ

あふれ出る語彙!平昌五輪スノーボード中井孝治の解説が「クセになる」大好評

 平昌五輪では、2月10日から11日にかけてスノーボード・男子スロープスタイルが行われた。日本人の国武大晃と大久保勇利は決勝に進むことができなかったが、にもかかわらず競技中継中、SNSやネットは大変な盛り上がりを見せた。

 理由は元スノボ日本代表の中井孝治氏の解説だった。技についてのわかりやすい解説もさることながら、選手が決めた技の出来栄えについて、

「カッコいいっすねぇ」

「スタイル入ってますね」

「オシャレですね」

「渋いっすね」

「スタイリッシュですね」

 など、独自の言い回しを次々と披露。「中井さんの解説がクセになる。ずっと聞いていたい」「『カッコいい』とか率直でいい」「スノボをやる自分としては、すごく伝わる解説だわ」など大好評だった。

「中井さんは高校生でプロになったスノーボーダーです。ソルトレークシティ五輪のハーフパイプでは5位に入賞するなど、輝かしい成績も残している。オリンピックの代表は退きましたがまだ33歳で、プロスノーボーダーとして自分を表現し続けている現役バリバリです。そう、スノーボードっていうのは“表現”なんですよ。いかに独創性を持って個性を出すか。スポーツでありながら“オシャレに”“クールに”“カッコよく”というのが重要な鍵を握っています。これらは競技における専門用語とも言えます。中井さんだけでなく、選手たちもよく使う言葉ですね」(スポーツライター)

 そんな言葉がスノボをやらない人にとっては新鮮に感じられたのだろう。

「中井さんのテンションを抑えた冷静な解説も心地よく、日本人選手が出ていなかった決勝も純粋に楽しめましたね」(前出・スポーツライター)

 スノーボーダー・中井孝治のファンも一気に増えたのではないだろうか。

(笠松和美)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
ラストアイドルの初ワンマンに「若いアイドルに見せるな!」との声が出るワケ
3
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
4
小泉今日子「52歳の爛熟ボディ」に迫る!(1)酔うと潤んだ目でジッと見る
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?