芸能

最新版「アイドル顔だけ総選挙」は坂道グループがトップ10を独占

 坂道グループの勢いが加速か!?

 6月3日放送のラジオ番組「レコメン!」(文化放送)で「女性アイドル顔だけ総選挙2020」の結果が発表された。同ランキングはタイトル通り、番組リスナーが票を投じて、顔面だけに限定して女性アイドルの頂点を決めるというもの。

 今回で8回目の開催となるが栄えある1位には乃木坂46の白石麻衣が輝き、前人未到の4連覇を達成。続いて、AKB48・乃木坂46・欅坂46を凌ぐ最短での東京ドーム公演が12月に予定されており、坂道グループで現在最も成長が著しい日向坂46から、加藤史帆が2位、齊藤京子が3位と続いている。

 欅坂46からもキャプテンの菅井友香が5位に、女性ファッション誌「non-no」の専属モデルも務める渡邉理佐が8位にランクインしており、トップテンは坂道グループで独占。

 坂道グループ以外からAKB48グループのNGT48・加藤美南が13位、SKE48の松井珠理奈が14位、NMB48の山本望叶が15位にランクインしているが、トップ20までの17人を坂道グループが占め、坂道グループの勢いが顕著に表れる結果となった。

「15年の第3回ランキングでは白石麻衣を除く19人をAKBグループが占めていましたが、17年の第5回ランキングでは欅坂の台頭もあり、坂道シリーズから総勢12人がランクインしたことで坂道グループがAKBグループを逆転。以降は坂道グループの勢いが増しています。1位の白石は乃木坂46を卒業予定ですが、乃木坂は今回のランキングで最多の10人がランクインしていますし、次世代の注目株も控えています。一方のAKBグループは今回のランキングで14位かつ、ランクイン常連だったSKEの松井が10月には卒業予定。NGTの加藤も、NMBの山本も今回が初ランクインですし、松井が卒業してしまうと安定してこのランキングに入れるメンバーが途切れた形になる懸念もあります」(アイドル誌ライター)

 コロナ禍で活動が制限されてしまうという状況もあるが、ここは、AKBグループとしても世間に存在をアピールしていってほしいものだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!