芸能

明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”

 明石家さんまが7月31日放送の「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。東京五輪の開会式出演者について触れた。

 東京五輪についてトークした際、さんまは親交のあるMISIAが国歌斉唱を務めたことに言及し、「(事前に)オレに言ってくれなかったからね、知り合いなのに。そうしたら向こうも、さんまさんだけには絶対言わないことにしたって、社長と2人でコメントしてるみたい」 とグチった。

 さらに「こないだバッタリ劇団ひとりに会うたんですよ」と言い、「お前、うらやましいわ~言うて。なんでお前に決まったんや?と。数あるコメディアンの中で。どういうツテでお前あれ選ばれたんやと(聞いたが)『すみません、これはちょっと。絶対言えない』。いや言うてくれと。まだオレ、閉会式に間に合うから、お前の知り合いのスタッフがおったらオレを推薦してくれるツテがあるやろと」とこぼした。

 さんまのグチと憶測はまだまだ続く。「なだぎ(武)も出とったやろ?ラーメンズの付き合いなのかなとも思うたけど、違うんやろな。(小林賢太郎氏が)お笑い芸人でしたからね。いろいろ騒動があって演出を降りた形になったんで、あいつの推薦かと思って、オレずっとラーメンズに連絡しようと思ってるんです」と話したうえで、「あいつら事務所どこやった? 人力舎? 違うか。調べといて。一応連絡してみるわ。『閉会式(スケジュールが)空いてるで~』って」と話し、笑いを誘った。

 ちなみに「女性自身」による「オリンピックを伝えるのが下手なのは誰?」というアンケートで、日テレの五輪中継に出演しているさんまはなんと1位。不評の理由としては「バラエティ色が強いので画面越しに見ると違和感がある」「どうしても笑いに行きがちで肝心なところを聞き出せていない」との意見が寄せられたという。

 スポーツ好きで知られるさんまだが、五輪関連のテレビ番組の反応からすると、五輪そのものにキャスティングされるような形でかかわるのは難しいかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」