芸能

スガシカオ、牛丼1個で紅ショウガ10袋要求に「テロ客」と批判殺到!

20160419sugasikao

 シンガーソングライターのスガシカオが自身のツイッターに投稿したスタッフへの愚痴をもらしているツイートが発端で、ネット民たちから集中砲火を浴びせられている。

 その詳細とは、スガが牛丼店のお持ち帰り用の容器の上に紅ショウガが4袋乗っている写真をアップ。そのツイートには「かけすぎ部の部長だって何度も何度も言ってるのに、紅ショウガを4袋しかもらってこないスタッフの体たらく。こんな量じゃ、かけたうちにはいらーーん」という文章が添えられている。どうやら、お使いを頼まれたスタッフが袋入り紅ショウガを4つしか持ってこなかったことに不満があったようなのだ。

 スガは、「かけすぎ部」の部長を自称。単純に「あればあるだけ食材・調味料をかける」というのが活動内容のようで、紅生姜に限らず、マヨネーズ、ラー油、粉チーズなどありとあらゆる調味料をかけまくっている。

 ちなみに過去のブログでも、今回と同様の案件を報告。「くれぐれも紅しょうがと七味を、おれ用に10袋以上はもらってくるようにと、何度もいったのだが」と書かれており、スガが希望する紅生姜の最低基準が10袋のようだ。

 しかし、このツイートに対し「さすがに持ち帰りすぎ」「スタッフもさすがに周囲の目が気になったと思う」「店ははっきり言って迷惑」「ユーザーテロだろ!」など、当然のようにスタッフ擁護の声が多い。

「実際のところ、その牛丼チェーンの店員を名乗るユーザーも『マニュアルでは、サイズにかかわらず生姜、七味のパックは3つまでのサービスです。もっと欲しいお客様には店内用生姜を別皿にて提供させていただいております』とスガにコメント。それを考えると、お使いしたスタッフも4パック持ち帰ってきたわけですから健闘したように思えるのですがね。スガもブレイク前に同チェーン店でアルバイトをしていた経験がありますから、そのルールを知っていてもおかしくないんですが‥‥」(エンタメ誌ライター)

 また、今回の一件はネット民たちにとってもおいしいネタだったようで、「元そこの職場だからって調子に乗ってるヤツいるよな」「自分で店頭行って店員に交渉してこい」「業務用サイズ自分で用意しとけ!」と、スガに対して言いたい放題の状態だ。

 これでもまだ、次回以降も10袋奪取を命令するのだろうか?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚