スポーツ

落合博満が「猛毒講演会」で球界メッタ斬り(3)

横浜は休んでるヒマないよ

「この中で横浜ファンいる?」

 講演会の会場が横浜市内だったこともあり、落合氏が聴衆にこう問うと、客席ではまばらに手があがった。

「いるんですね。頑張れよ、あいつら。じゃあ、ファンのために横浜再建策。別に俺、横浜の監督をやるわけじゃないけど、まずは練習させなければいけない。体力強化しかないから、休ませるな」

 常勝球団にした中日を引き合いに出し、落合氏は熱く続けた。

「ピッチャーは別だけど、ドラゴンズはオールスター休み中に2日間の休みだけだった。打てないなら練習しろ。選手が練習してるのに先に帰るコーチはいらない。横浜は休んでるヒマないよ。でも今、ドラゴンズもファームは休んでました。もうダメだな。ユニホーム脱ぐ時に必ず『もう1年やらしてくれ。もっとできる』なんて言うヤツがいるが、それまでに死ぬ気でやってこなかったヤツなんかいらないんだよ」

 しきりに横浜の練習不足を指摘したが、落合氏が課すノルマは並大抵ではない。

「(監督初年度の)中日では、『お前ら、ヘタで練習しなかったら勝てるわけない』と言った。11月の沖縄。19時過ぎまで明るいです。夕方までケージで打たせてたら『俺ら練習してる』と言うヤツに限って『足つった、背中が張った』となる。『マメができた』と逃げようとするヤツが出れば、ポケットに包帯を携帯させ、水分補給に行って帰ってこないヤツが出れば、水を何本でもケージに置かせた。あいつら、逃げられなくなった。できないなら、できるようになるために、まず、打つ体力をつけなければならなかった」

 当然、中畑清監督(58)にも注文をつけた。

「俺は中畑清、好きだけど、点取ってベンチで踊るなよ。俺だったらルイーズ(34)=前楽天。6月に入団=は連れてこない。彼に何を期待すんの。同じ負けでも次につなげる。俺なら(前日の試合で)7点取られた国吉(佑樹・20)を9回まで行かすよ。どうせ球宴前なんだから、150球投げさせたっていい。どうやったって昨日は負けなんだから。まあ、第三者だから言える。野球解説者は責任ないから」

 落合氏はDeNAへのエールも忘れなかった。

「横浜はまだ巨人と8戦しかやってない。ここに横浜の意地を見たい。中畑清監督、あれだけ大見得切って、『ジャイアンツにだけは負けたくない』って言ったんだから」

 予定の時間をオーバーし3時間も熱弁を振るうのだった。はたして来年以降も落合氏は講演を続けるのか。それとも巨人の、いや、まさかDeNAのユニホームを着ていることはないだろうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!
4
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
5
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!