女子アナ

「ポスト有働由美子」の呼び声高いNHK雨宮萌果アナにV6・井ノ原もタジタジ

 NHKの看板女子アナである有働由美子アナがアメリカ・サンフランシスコ取材で欠席中の現在、代わりに「あさイチ」の司会を務めている雨宮萌果アナ。3月10日はゲスト出演した俳優の神木隆之介が駐車場に車を入れる際に聞こえる砂利の音が「くせになる」とマニアックな一面を明かしたところ「モテないだろうなと思います」とキッパリ発言。同じく司会を務めるV6・井ノ原快彦がゲストの神木を必死にフォローするひと幕があり、話題になっている。

 雨宮アナは06年に、映画ではYUIと塚本高史、テレビドラマでは沢尻エリカと山田孝之が主演した「タイヨウのうた」の原作小説家である天川彩氏を母に持ち、劇団「ワハハ本舗」所属タレントの雨宮あさひを妹に持つ芸能一家。法政大学人間環境学部卒業後、11年にNHKに入局。沖縄、福岡を経て16年3月から東京アナウンス室勤務となり「有働アナの妹みたいな容姿」で注目されていた。

「雨宮アナはこれまでにも屈託なく笑う表情や歯切れのいいトークが評判でしたが、今回のように視聴者を驚かせるような毒舌トークをしたのはこれが初めて。こういった発言ができるということは独自の視点や自分の言葉を持っている証拠。今後は有働アナよろしくニュースに事欠かない女子アナに成長することでしょう」(女子アナウォッチャー)

 果たして雨宮アナはどれだけ視聴者の心に爪あとを残せるだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
2
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
3
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
4
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
5
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件【2024年6月BEST】