芸能

AKB48「最後の元祖“神7”」渡辺麻友の卒コン決定にファンが抱く万感の思い!

 初期のファンであれば、やはり一つの時代の終わりを感じざるを得ない!?

 6月に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントでAKB48を今年いっぱいで卒業することを発表した渡辺麻友の卒業コンサートが10月31日にさいたまスーパーアリーナで開催されることが発表された。地元・埼玉で卒業コンサートを迎えることとなった渡辺は「ハロウィーンだし、お気に入りのセットリストなんで、ぜひ最後のいい思い出になるんじゃないかと思いますので、期待してほしいなと思います」と宣伝している。

 渡辺は06年に3期生として12歳の時にAKBに加入。以降、現在まで青春のすべてをAKBの活動に捧げている清純派アイドルの鑑のような存在だ。

「今年で9回目で、現在は恒例となったAKBグループ選抜総選挙ですが、前田敦子を始め、第1回総選挙で7位に入賞した元祖『神7』と呼ばれるメンバーは今回の渡辺の卒業で全員卒業してしまうことになります。そのため、初期のAKBを応援していた古参ファンにとっては、一つの時代の終わりを告げるような渡辺の卒業ライブは何としても見届けたいところでしょうね。また、渡辺は現在まで週刊誌に目立ったスキャンダルを報じられず、偉大な先輩たちの卒業後もグループを守り続けてきたわけで、素直によくここまで頑張ってくれたという印象ですね」(アイドル誌ライター)

 ファンからは「まゆゆの卒コンは絶対行く」「まゆゆの卒コンはいろいろ考えちゃいそう」「最後に元祖神7全員集結してほしいな」「まだ早いけど、まゆゆはよく今まで頑張ったと思う」といった声が上がるなど、渡辺の卒業コンサートにはさまざまな想いをファンも持っているようだ。

 卒業発表のスピーチも、会場となった沖縄が記録的な大雨に見舞われたことでまさかの無観客で行うことになったうえ、前代未聞の現役メンバーによる結婚発表などで卒業のインパクトがかき消されてしまいがちだった渡辺。悔いのない形でアイドルを終えられることを願っている。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる