芸能

ウーマン村本、「不勉強発言」で大炎上も「ポスト田原総一朗になる」の声が!

 2018年が明けるとすぐに放送された「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)でのウーマンラッシュアワー・村本大輔の発言の波紋がいまだに収まらない。スタジオの村本は「非武装中立」を訴えたうえ、自衛隊についても「武器を持たなくていいと思っている」と発言。さらには「尖閣諸島は中国に取られてもいい」「もともと沖縄は中国から取ったもの」といった趣旨の発言を連発した。これらの発言に共演者から村本に対する非難が大噴出。東京大学大学院の井上達夫教授が「無知を恥じなさい!」と一喝する場面もあった。放送後、ネット上でも激しい非難にさらされている村本だが、業界内ではこんな意外な見方もあるのだ。

「番組的には極めてオイシイ内容だったんじゃないですか」と語るのはテレビ関係者。続けてこう話す。

「発言への批判はともかく、今回の炎上騒動で興味を持ち、今後、また『朝生』に村本さんが出るとなれば、今度はどんなふうに番組をかき回してくれるのかという興味で、観る人は結構いると思いますよ。村本さんを叱ったことで、井上教授の知名度も格段に上がりました。まさに朝生にとっては村本さんサマサマの展開なんです」

 同番組での村本について「業界内では『今後、レギュラー扱いになる』という見方が強い」と語るこの関係者は、「“さらに上の立場”に就く可能性もあるのでは」というのだ。その立場とは──。

「ズバリ“田原総一朗さんの後継”として司会を務めるということです。確かに村本さんは勉強不足の感が否めませんが、そんな彼に対して、出演者全員がレクチャーする構成も面白い。いつか“朝ナマの顔”となってもおかしくないと思います」

 何と「ポスト田原総一朗」として急浮上しているという村本。今後も“炎上発言”から目が離せないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
ついに完熟の極みに!深田恭子 カレンダー写真で明らかになったボディの変化