芸能

川口春奈、「好きだった同級生」テレビ告白で好感度が爆上がりした理由!

 純粋な性格の良さが伝わってきた。

 川口春奈が21日に放送されたバラエティ番組「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)に出演。番組を通じて好感度が急上昇したようだ。同番組はゲスト出演者の学生時代の同級生たちが現在何をしているのかを調査するという内容で、今回は長崎県の離島・福江島にある福江小学校・福江中学校に通っていた川口の同級生・先輩の近況を紹介した。

 その中で、小学校時代に好きだったクラスのムードメーカーの男性と、「本当に超好きだった」と話すバスケ部の主将を務めていた先輩という好意を寄せていた男性2人がVTRに登場。どちらの男性も、川口が好意を寄せていたということには気付いていなかったようで、大いに喜んでいた。また、小学校の同級生で現在も親交がある女友達によれば、当時の川口は可愛さよりも面白さが上回っており、FUJIWARAの原西孝幸の動きをマネていたりしたため、意外にもまったくモテていなかったことも明かされていた。

 この放送を見た視聴者からは「好きだった人をしっかりテレビで告白できるのがすごい」「好きだった男性はみんないい人そうだな」「ちょっと好きな男のタイプは意外だけど、好感が持てたな」「ぶりっ子してないし、性格良さそう」と、川口の人間性が好きになったという声が上がっていた。

「好きだったという男性もそこまでのイケメンというほどでもなかったため、視聴者は驚いていたようです。それゆえに見た目だけではなく、トータルで人を見ていると視聴者は感じたのかもしれません。また、あれだけ可愛らしいのにいっさい気取らず、おもしろキャラを貫いていたということもポイントが高かったようですね。川口の同級生に会いに行った番組スタッフも自身のツイッターで『正直かなり意外な素顔が見えたし、観賞後にきっと彼女のことを好きになるV(VTR)になっていると思います』と話していたように、取材したスタッフも調査していく中で、川口の人柄の良さを実感したようですね」(エンタメ誌ライター)

 2013年放送のゴールデン初主演ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系)で記録的な低視聴率を残してしまったことで、メディア出演が一時よりも減少した川口。ゴリ押しされ、いきなりスポットライトを浴びて、一気に再浮上するのではなく、コツコツと好感度を上げて、地道に再ブレイクを狙ってほしいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!