芸能

川口春奈、「好きだった同級生」テレビ告白で好感度が爆上がりした理由!

 純粋な性格の良さが伝わってきた。

 川口春奈が21日に放送されたバラエティ番組「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)に出演。番組を通じて好感度が急上昇したようだ。同番組はゲスト出演者の学生時代の同級生たちが現在何をしているのかを調査するという内容で、今回は長崎県の離島・福江島にある福江小学校・福江中学校に通っていた川口の同級生・先輩の近況を紹介した。

 その中で、小学校時代に好きだったクラスのムードメーカーの男性と、「本当に超好きだった」と話すバスケ部の主将を務めていた先輩という好意を寄せていた男性2人がVTRに登場。どちらの男性も、川口が好意を寄せていたということには気付いていなかったようで、大いに喜んでいた。また、小学校の同級生で現在も親交がある女友達によれば、当時の川口は可愛さよりも面白さが上回っており、FUJIWARAの原西孝幸の動きをマネていたりしたため、意外にもまったくモテていなかったことも明かされていた。

 この放送を見た視聴者からは「好きだった人をしっかりテレビで告白できるのがすごい」「好きだった男性はみんないい人そうだな」「ちょっと好きな男のタイプは意外だけど、好感が持てたな」「ぶりっ子してないし、性格良さそう」と、川口の人間性が好きになったという声が上がっていた。

「好きだったという男性もそこまでのイケメンというほどでもなかったため、視聴者は驚いていたようです。それゆえに見た目だけではなく、トータルで人を見ていると視聴者は感じたのかもしれません。また、あれだけ可愛らしいのにいっさい気取らず、おもしろキャラを貫いていたということもポイントが高かったようですね。川口の同級生に会いに行った番組スタッフも自身のツイッターで『正直かなり意外な素顔が見えたし、観賞後にきっと彼女のことを好きになるV(VTR)になっていると思います』と話していたように、取材したスタッフも調査していく中で、川口の人柄の良さを実感したようですね」(エンタメ誌ライター)

 2013年放送のゴールデン初主演ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系)で記録的な低視聴率を残してしまったことで、メディア出演が一時よりも減少した川口。ゴリ押しされ、いきなりスポットライトを浴びて、一気に再浮上するのではなく、コツコツと好感度を上げて、地道に再ブレイクを狙ってほしいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
2
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
3
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
4
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”