芸能

川口春奈、「好きだった同級生」テレビ告白で好感度が爆上がりした理由!

 純粋な性格の良さが伝わってきた。

 川口春奈が21日に放送されたバラエティ番組「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)に出演。番組を通じて好感度が急上昇したようだ。同番組はゲスト出演者の学生時代の同級生たちが現在何をしているのかを調査するという内容で、今回は長崎県の離島・福江島にある福江小学校・福江中学校に通っていた川口の同級生・先輩の近況を紹介した。

 その中で、小学校時代に好きだったクラスのムードメーカーの男性と、「本当に超好きだった」と話すバスケ部の主将を務めていた先輩という好意を寄せていた男性2人がVTRに登場。どちらの男性も、川口が好意を寄せていたということには気付いていなかったようで、大いに喜んでいた。また、小学校の同級生で現在も親交がある女友達によれば、当時の川口は可愛さよりも面白さが上回っており、FUJIWARAの原西孝幸の動きをマネていたりしたため、意外にもまったくモテていなかったことも明かされていた。

 この放送を見た視聴者からは「好きだった人をしっかりテレビで告白できるのがすごい」「好きだった男性はみんないい人そうだな」「ちょっと好きな男のタイプは意外だけど、好感が持てたな」「ぶりっ子してないし、性格良さそう」と、川口の人間性が好きになったという声が上がっていた。

「好きだったという男性もそこまでのイケメンというほどでもなかったため、視聴者は驚いていたようです。それゆえに見た目だけではなく、トータルで人を見ていると視聴者は感じたのかもしれません。また、あれだけ可愛らしいのにいっさい気取らず、おもしろキャラを貫いていたということもポイントが高かったようですね。川口の同級生に会いに行った番組スタッフも自身のツイッターで『正直かなり意外な素顔が見えたし、観賞後にきっと彼女のことを好きになるV(VTR)になっていると思います』と話していたように、取材したスタッフも調査していく中で、川口の人柄の良さを実感したようですね」(エンタメ誌ライター)

 2013年放送のゴールデン初主演ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系)で記録的な低視聴率を残してしまったことで、メディア出演が一時よりも減少した川口。ゴリ押しされ、いきなりスポットライトを浴びて、一気に再浮上するのではなく、コツコツと好感度を上げて、地道に再ブレイクを狙ってほしいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
2
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
3
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
4
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」