政治

安倍昭恵、佐川氏喚問でもやまぬ「国会へ引きずり出せ」の声

 一度は逃げおおせたかと思いきや「森友学園問題」が再燃。文書改ざんを巡って財務省の職員から自死者が出るなどキナ臭い状況ながら、雲隠れを決め込むのが安倍晋三総理(63)のファーストレディである安倍昭恵氏(55)だ。一方的なコメントだけ発表して知らぬ存ぜぬで逃げ切ろうとしているのは、まさに“無責任ファースト”。政治部デスクが解説する。

「改ざんされた文書には、『いい土地ですから、前に進めてください』と昭恵夫人からお言葉をいただいたと森友側が発言した部分など、昭恵氏の記述5カ所が全部削除されていました。野党は真相究明のため、国会に引きずり出そうとしています」

 財務省と森友学園側の国有地売却に関する交渉の経緯をまとめた公文書を巡り議論が紛糾し、もはや森友国会とも言うべき異常事態の“渦中”にいる昭恵氏は、いったいなぜここまで安倍政権の“アッキーレス腱”になったのか。3月27日に佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問が開かれても、昭恵夫人を「国会に引きずり出せ」の声は高まるばかり。同日発売のアサヒ芸能4月5日号では、彼女の奔放な性格がどう培われてきたのか。また、最近の意外な言動も含めて、ファーストレディの追い込まれっぷりの全貌を4ページにわたって詳報している。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
2
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
3
吉岡里帆が銀魂2に出演か?演じるのは「豊かな胸のドMメガネっ娘」!
4
高木美保がハラスメント被害を告白!名前が浮上した大物タレントとは
5
「めちゃイケ」卒業の三ちゃん、重盛さと美もドン引きした異常すぎる性癖とは?