芸能

藤木直人、感動アニメ映画で披露した“ヒドい棒歌声”に観客がビックリ仰天!

 アカデミー賞2部門受賞のディズニー映画「リメンバー・ミー」が3月16日に公開され、春休みを迎えた子供たちで映画館がにぎわっている。親たちの間でも「素晴らしいアニメ映画だった!」と感動の声が広がっている中、一カ所だけどうにも残念な部分があるとの声も漏れ伝わってくるようだ。みずからも子供連れで映画館に足を運んだ女性誌ライターが嘆く。

「死者の国に住む陽気なガイコツこと『ヘクター』の日本語吹き替えを俳優の藤木直人が担当しているのですが、歌唱シーンでの歌声がまあ、ひどぎるんです! 決して音痴ではないのですが、人に聴かせるレベルの歌ではなく、職場でのカラオケを聞かされているような感じ。この映画では音楽が重要な役割を果たしているのに、いったいなぜこんな、棒読みならぬ“棒歌声”の藤木を起用したのか不思議ですね。あの声で歌手として16枚ものシングルを出しているなんて、とても信じられません」

 本作のエンディングテーマで主題歌の「リメンバー・ミー」は美人アーティストのシシド・カフカが歌っているほか、主人公ミゲルの声を担当した子役の石橋陽彩も劇中で披露。“歌うま天才少年”として受賞歴も持つ石橋くんによる、感情がこもった歌声には鳥肌が立つほど。そして藤木も同じ曲を歌っているのだが…。

「映画の曲があまりに素晴らしかったので、子供と一緒に家で聴こうと思ってサントラをダウンロード購入したんです。朝のBGMに掛けていたら出勤前の旦那も『この子(石橋)の歌はすごいね!』と感心していたのですが、藤木の歌を耳にしたところ『ぷぷっ!こりゃ人前で歌うレベルじゃないなあ』と噴き出していました。シシドや石橋と同じ曲を藤木に歌わせるなんて、もはや罰ゲームかと思いましたよ」(前出・女性誌ライター)

 その藤木の歌に関しては、以前から「アーティスト活動を続けているのが謎」との批判も少なくない。ともあれ、作品自体はほとんどの観客が感動している映画ゆえ、藤木の歌声に気を取られすぎないようにしたいものだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?