芸能

女子アナたちの「放送絶対NG」なイキすぎ痴言録(2)毒舌キャラとしてブレイク中のテレ朝・弘中綾香アナ

 現在、番組内の過激発言で大注目されているのがテレビ朝日の弘中綾香アナ(27)。月曜深夜放送の「激レアさんを連れてきた。」で“毒舌キャラ”としてブレイクしている。

 ともに進行役を務めるオードリー・若林正恭(39)に美人女優との交際が発覚した際には、オクテで通っていた若林を指して、

「世間を欺いていたウソつきです!」

 と痛烈に批判して話題となった。

 ファンも驚く弘中アナの変貌ぶりについて、

「構成作家が考えていると思われがちなんですが、実は彼女自身で考えてしゃべっているんですよ」

 とテレビ関係者は証言する。続けて知られざる素顔をこう明かす。

「弘中ちゃんはプライベートでも他人に臆せずズバズバ言ううえ、極端な女王様体質。彼女が居酒屋で男性スタッフ3人を相手に恋愛論を語り、『私みたいなのが一般的にかわいいから!』と言い放った現場が昨年、週刊誌にすっぱ抜かれましたが、今年に入ってからも六本木の夜の街に若手イケメン社員たちを引き連れ、『弘中会』をたびたび開催しているそうです」

 この「弘中会」では放送NGな“激レア発言”が飛び出すことしきりで、

「会の参加者いわく、彼女はずっと細木数子さんのようなキャラで口調もソックリ。この前は『浮気をしている』と告白した後輩に『アンタ、地獄に落ちるわよ!』と細木さんの決めゼリフをそのまんま発して、大ウケだったようです」(前出・テレビ関係者)

 酒席での弘中アナの大暴走は止まらない。

「女性にオクテな若手社員が『弘中会』にいて、彼に対して弘中ちゃんが『お前、童貞だろ!?』とバッサリ切り捨て、あげく『私を抱きたいって正直に言えよ!』とまで言い放ったと。今後、テレビでもこうした“女王の顔”を披露できれば、さらなるブレイクも期待できますよ」(前出・テレビ関係者)

 さらに「暴走中の女子アナ」として名前があがるのが、日本テレビの徳島えりかアナ(29)だ。

 徳島アナといえば、2月に放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演した際、テレビ石川の馬場ももこアナ(26)から、「野球選手とつきあっているんですよね」と言われたエピソードを披露した。まったく根拠のない発言への怒りはすさまじく、

「つきあってねえし!」

 と口汚い言葉で猛否定して、スタジオの笑いを誘ったが‥‥。

「『さんま御殿』のオンエアから1カ月以上たった現在も、彼女の周りでは『野球選手の話』で持ちきりなんですよ」

 と、前出のテレビ関係者が後日談を明かす。

「あれからスタッフの間で、何かにつけて徳島アナに『野球選手とつきあっているんですよね?』と振るのがお決まりに。彼女も、『だからつきあってねえんだっつーの!』『なんならつきあえる野球選手連れてこいよ!』と男勝りのリアクションで周囲を和ませていますよ」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”