芸能

女子アナたちの「放送絶対NG」なイキすぎ痴言録(2)毒舌キャラとしてブレイク中のテレ朝・弘中綾香アナ

 現在、番組内の過激発言で大注目されているのがテレビ朝日の弘中綾香アナ(27)。月曜深夜放送の「激レアさんを連れてきた。」で“毒舌キャラ”としてブレイクしている。

 ともに進行役を務めるオードリー・若林正恭(39)に美人女優との交際が発覚した際には、オクテで通っていた若林を指して、

「世間を欺いていたウソつきです!」

 と痛烈に批判して話題となった。

 ファンも驚く弘中アナの変貌ぶりについて、

「構成作家が考えていると思われがちなんですが、実は彼女自身で考えてしゃべっているんですよ」

 とテレビ関係者は証言する。続けて知られざる素顔をこう明かす。

「弘中ちゃんはプライベートでも他人に臆せずズバズバ言ううえ、極端な女王様体質。彼女が居酒屋で男性スタッフ3人を相手に恋愛論を語り、『私みたいなのが一般的にかわいいから!』と言い放った現場が昨年、週刊誌にすっぱ抜かれましたが、今年に入ってからも六本木の夜の街に若手イケメン社員たちを引き連れ、『弘中会』をたびたび開催しているそうです」

 この「弘中会」では放送NGな“激レア発言”が飛び出すことしきりで、

「会の参加者いわく、彼女はずっと細木数子さんのようなキャラで口調もソックリ。この前は『浮気をしている』と告白した後輩に『アンタ、地獄に落ちるわよ!』と細木さんの決めゼリフをそのまんま発して、大ウケだったようです」(前出・テレビ関係者)

 酒席での弘中アナの大暴走は止まらない。

「女性にオクテな若手社員が『弘中会』にいて、彼に対して弘中ちゃんが『お前、童貞だろ!?』とバッサリ切り捨て、あげく『私を抱きたいって正直に言えよ!』とまで言い放ったと。今後、テレビでもこうした“女王の顔”を披露できれば、さらなるブレイクも期待できますよ」(前出・テレビ関係者)

 さらに「暴走中の女子アナ」として名前があがるのが、日本テレビの徳島えりかアナ(29)だ。

 徳島アナといえば、2月に放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演した際、テレビ石川の馬場ももこアナ(26)から、「野球選手とつきあっているんですよね」と言われたエピソードを披露した。まったく根拠のない発言への怒りはすさまじく、

「つきあってねえし!」

 と口汚い言葉で猛否定して、スタジオの笑いを誘ったが‥‥。

「『さんま御殿』のオンエアから1カ月以上たった現在も、彼女の周りでは『野球選手の話』で持ちきりなんですよ」

 と、前出のテレビ関係者が後日談を明かす。

「あれからスタッフの間で、何かにつけて徳島アナに『野球選手とつきあっているんですよね?』と振るのがお決まりに。彼女も、『だからつきあってねえんだっつーの!』『なんならつきあえる野球選手連れてこいよ!』と男勝りのリアクションで周囲を和ませていますよ」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”