芸能

ブルゾンちえみも困惑?「with B」ブリリアンに「分裂危機」説が急浮上

 ブルゾンちえみの背後に控える「with B」ことお笑いコンビのブリリアンに、分裂危機の噂が立ちのぼっているようだ。ブルゾンと扱いの差が大きすぎることが問題なのかと思いきや、何とコージとダイキのメンバー格差に原因があるという。ネタを見る限り、二人の扱いには何ら差がないように思えるのだが、スポーツ系のライターが指摘する。

「コージとダイキは同い年の30歳で、身長は182センチで横並び。そして俳優を志していたところも共通しています。しかし決定的に違うのはスポーツの才能。ダイキも短距離走や平泳ぎを特技に挙げるなどスポーツは得意なようですが、コージとはモノが違います。というのもコージは法政大学アメフト部でキャプテンを務め、大学王者を決める甲子園ボウルで優勝経験があるほか、個人としてもオール関東に選ばれた一流アスリートなのです」

 確かにアスリートとしてのコージの実績は芸能界全体を見回してもトップクラスだろう。しかし彼は自分の才能に限界を感じ、大学卒業とともにアメフトも引退。現在はOBの一人にすぎないのだが、それがメンバー格差の原因になるのだろうか。

「芸能界でアメフト経験者はオードリーや菅田将暉など少数派ですが、その少なさゆえにアメフト関連の仕事が回ってきやすいのです。コージは日本テレビのNFL中継にゲストとして出演した経験があり、アメフトファンにはおなじみの存在。しかも4月3日には『ブリリアン コージと楽しむNFLライフ』という連載動画企画がNFLジャパンの公式サイトで始まりました。これは8月までのオフシーズンの間、毎週火曜日に更新されるもの。これでコージの名前と顔がもっと売れれば、そのうちブリリアンの名前に頼る必要がなくなる可能性すらあります」(前出・スポーツ系ライター)

 そして彼らを表舞台に引き上げたブルゾンも、最近はブリリアンありきのネタから方向転換を図っている。この調子でコージが“アメフト芸人”として頭角を現せば、ダイキとの格差は広がる一方になるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは