芸能

黒柳徹子、渡辺直美の胸を触って始まった「レジェンド暴走」一部始終

「徹子&直美が初遭遇SP」と銘打たれた「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)の3月28日放送回に出演した黒柳徹子と渡辺直美。ところが黒柳は初対面の渡辺をはじめ、MCを担当するチュートリアルの徳井義実たちの胸を触って暴走。その羽目のはずしっぶりに〈黒柳徹子さわってる〉〈今くらの黒柳徹子ちょーおもしろい笑笑笑〉〈今くらめっちゃたのしかったな(笑)〉といったコメントがネットに寄せられた。

「番組の前半で『トリオTHE日本からハミ出した女』として、黒柳徹子、渡辺直美、浅野ゆう子が登場。38歳の時に1年間アメリカに留学した黒柳は、ニューヨークで目覚めたファッションのこだわりとして、それ以来、上半身のアンダーウエアはつけていないことを告白。そのために起きてしまった、『ザ・ベストテン』(TBS系)をはじめ、今まで出演した番組での失敗の数々を披露して笑いを誘っていました」(エンタメ誌ライター)

 しかし、話はそれだけでは終わらず、黒柳は初対面の渡辺の大きな胸を見て「すごいね。触りたくなっちゃう」とコメント。渡辺の了解を得て、胸に手を伸ばす事態へ。

「渡辺の胸に触った黒柳は、『あら、すごいね!』とハイテンションに。『弾力、重さ、柔らかさ、これに勝るものはないですよ』とベタボメでした。さらにMCの徳井が『ボクも割と、男にしては』と前置きし、バストの大きさが、『あるんですよ』と立候補すると、そのリクエストにも答えて触り、『相当出っ張ってるわね』と笑いを誘っていました」(前出・エンタメ誌ライター)

 “黒柳の暴走”グセは、今に始まったことではない。

「1976年からスタートした国民的長寿番組『徹子の部屋』に出演するお笑い芸人たちは、黒柳から繰り出される無茶ぶりやマイペースなリアクションに振り回されるため、『徹子の暴走電車に乗るしかない』とまで言われていました。時には『面白いことやって』とリクエストしておきながら『終わったの?』『どうぞお座りください』と言われ、心が折れてしまった芸人も沢山いるようです」(放送作家)

 今年8月には、85歳を迎える黒柳。どんなに暴走しても、テレビの歴史と共に歩んで来た“テレビ界のレジェンド”だけに、誰も止められない!?

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!