芸能

黒柳徹子、渡辺直美の胸を触って始まった「レジェンド暴走」一部始終

「徹子&直美が初遭遇SP」と銘打たれた「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)の3月28日放送回に出演した黒柳徹子と渡辺直美。ところが黒柳は初対面の渡辺をはじめ、MCを担当するチュートリアルの徳井義実たちの胸を触って暴走。その羽目のはずしっぶりに〈黒柳徹子さわってる〉〈今くらの黒柳徹子ちょーおもしろい笑笑笑〉〈今くらめっちゃたのしかったな(笑)〉といったコメントがネットに寄せられた。

「番組の前半で『トリオTHE日本からハミ出した女』として、黒柳徹子、渡辺直美、浅野ゆう子が登場。38歳の時に1年間アメリカに留学した黒柳は、ニューヨークで目覚めたファッションのこだわりとして、それ以来、上半身のアンダーウエアはつけていないことを告白。そのために起きてしまった、『ザ・ベストテン』(TBS系)をはじめ、今まで出演した番組での失敗の数々を披露して笑いを誘っていました」(エンタメ誌ライター)

 しかし、話はそれだけでは終わらず、黒柳は初対面の渡辺の大きな胸を見て「すごいね。触りたくなっちゃう」とコメント。渡辺の了解を得て、胸に手を伸ばす事態へ。

「渡辺の胸に触った黒柳は、『あら、すごいね!』とハイテンションに。『弾力、重さ、柔らかさ、これに勝るものはないですよ』とベタボメでした。さらにMCの徳井が『ボクも割と、男にしては』と前置きし、バストの大きさが、『あるんですよ』と立候補すると、そのリクエストにも答えて触り、『相当出っ張ってるわね』と笑いを誘っていました」(前出・エンタメ誌ライター)

 “黒柳の暴走”グセは、今に始まったことではない。

「1976年からスタートした国民的長寿番組『徹子の部屋』に出演するお笑い芸人たちは、黒柳から繰り出される無茶ぶりやマイペースなリアクションに振り回されるため、『徹子の暴走電車に乗るしかない』とまで言われていました。時には『面白いことやって』とリクエストしておきながら『終わったの?』『どうぞお座りください』と言われ、心が折れてしまった芸人も沢山いるようです」(放送作家)

 今年8月には、85歳を迎える黒柳。どんなに暴走しても、テレビの歴史と共に歩んで来た“テレビ界のレジェンド”だけに、誰も止められない!?

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
レギュラー番組で「大不調」!嵐・大野智に何が起きた?
2
吉田羊という魔性の「安定銘柄」(2)芸能生活が危ぶまれた騒動
3
ドS対応は健在! 欅坂46平手友梨奈、野外ライブ放水に「オレにかけて」の声
4
天海祐希が主演ドラマスタッフに「朝まで大激怒」(2)「なんでしょぼいゲストなの!」
5
天海祐希が主演ドラマスタッフに「朝まで大激怒」(3)激怒の裏にライバルの存在