芸能

秋元康氏の「冷徹」「恩情」が垣間見えたラストアイドル“卒業の美学”とは

 昨年8月にスタートしたアイドルオーディション番組の「ラストアイドル」(テレビ朝日系)。ここから生まれた“ラストアイドルファミリー”の2ndシングル発売記念コンサートが4月18日に開催された。本編では4月15日の放送で初登場した2期生12名も出演し、初々しい姿にファンも頬を緩ませていたが、一転してアンコールでは重苦しい空気が充満したという。

「アンコールでは2月に開催された1stコンサートと同様、メンバーが各ユニットごとに色分けされたコンサートTシャツで登場。ところがLaLuceの吉崎綾と古賀哉子、そしてGood Tears王林の3人だけはステージ衣装で登場し、その深刻そうな表情に会場を埋め尽くしたファンは『まさか、卒業!?』と息をのみました。そして最初に口を開いた王林が『このたびGood Tearsを卒業することになりました』と語ると、会場は水を打ったようにシーンとなったのです。普通のアイドルライブなら王林がしゃべりだす前に会場から『やめないで~!』の茶々が入り、客席に笑いが広がるものですが、この日ばかりは『ウソ…』というつぶやきが漏れ聞こえるだけ。本当のサプライズでは、人は言葉を失うものだと実感しました」(ライブを観覧していたアイドル誌編集者)

 おそらくは観客の誰一人として予期していなかった3人の卒業。旅立ちを決断した彼女たちにラストアイドルの運営サイドは、2ndシングルの発売ライブというハレの場で、みずから卒業の理由を説明させるという冷徹な判断を下したのである。もちろんその判断を最終的に下したのは総合プロデューサーの秋元康氏であることは間違いない。

「しかもラストアイドルにメンバーを参加させている各芸能事務所にさえ、今回の卒業劇は伝えられていなかったようです。情報漏れを防ぐというよりは、ラストアイドルの人事はあくまでラストアイドル内で完結させる。そんな秋元氏の冷静かつ冷徹な判断だったのかもしれません」(前出・アイドル誌編集者)

 本来なら華やかな雰囲気で終わるはずのアンコールが、諸行無常な空気に支配される。しかしそこには秋元氏が見せた温情もまた、感じられたというのだ。アイドル誌の編集者が続ける。

「今回のライブは中学生メンバーに配慮して、平日ながら午後6時に開演し、午後8時には終演するはずでした。しかし実際にはライブが押したことで中学生メンバーは途中で退出。その理由は卒業する3人の惜別スピーチに十二分な時間を与えたからでしょう。通常なら舞台演出側が卒業メンバーに指示を出し、スピーチを“巻く”ことで終演時間を守るはず。しかしラストアイドル側はこれが最後の晴れ舞台となる3人に、時間を気にすることなく思う存分しゃべらせることを優先したのです」

 そして卒業する3人には特別な場も用意されていた。アンコールで3人はラストアイドルのデビュー曲「バンドワゴン」を披露。セットリストに入っていなかったばかりか、これまで一度も披露されたことのないストリングス ver.で歌われたのである。

「運営側は3人のためだけにこの『ストリングス ver.』を用意し、はなむけとしました。さらに言えばこの3人は、開場前に影ナレも担当していたのです。所属ユニットの異なる3人が影ナレをしたことに意外さを感じたファンもいたかもしれませんが、実は彼女たちに特別な出番を用意してあげていたわけですね」(前出・アイドル誌編集者)

 いつかは必ず卒業するのがアイドルの定めであるならば、今回のライブで吉崎綾、古賀哉子、王林の3人は、アイドルの美学を体現していたのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆裂バスト女芸人・薄幸、自称Eカップは間違い!?“真実はGカップ”の「根拠」
2
SKE48須田亜香里、性的欲望が「スゴいあります」告白に“同情の声”のワケ
3
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
4
中村獅童の“お花畑”再婚に「竹内結子と子供の立場がない」と集中砲火!
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!