芸能

三村マサカズ、性的ハラ問題を断罪もネット上は「ブーメラン映像」だらけ!

 さまぁ~ずの三村マサカズが、現在多くのメディアで議論される“性的ハラスメント騒動”について言及したものの、さすがに「お前が言うな!」と野次を浴びせられる結果となった。

 三村は4月23日にツイッターを更新し、ハラスメント問題について〈触れられないぐらい過熱しています。女性が嫌な思いをしています。でもパワハラが大部分入っている案件な気がします。全てに笑いが入ってない。そこにも問題点が。。。パワハラは、最悪です。。。パセハラにしますか。そろそろ〉と言及。

「女性を苦しめる性的ハラスメントやパワハラの横行を“最悪”と断罪したものの、かつて自身が『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』(フジテレビ系)という冠番組で、当時、同じ事務所所属の“後輩”にあたるタレントの谷澤恵里香の胸を『唐突に揉む』という、まさに“パセハラ”を強行しましたからね。とはいえ、谷澤も本気で嫌がっているようでもなかったので大きな問題にはなりませんでしたが“番組的にウケた”“オイシかった”から良かったという『同調圧力』によって女性が性的弱者のような扱いを受けていること自体が、今なら大問題に発展しかねないシーンでした」(テレビ誌ライター)

 問題のシーンは、ネット上にいまだ残っていることもあり、多くの人が目にしているため、三村に対しても、「YouTube見てください。あなたのハラスメントシーンが盛りだくさんです」「ハラスメントおじさんの代表みたいなもんだろ」「さすがに三村がハラスメント語るとかあり得ない」「大江麻理子に謝って」「あなたの共演者が嫌な思いをしています」といった内容の野次が飛んだ。

「三村のツイートがここまでネット上で反感を浴びてしまうのも無理はないでしょう。谷澤の他にも、やはり事務所の後輩の小島瑠璃子や『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)で共演した大江麻理子アナら、番組での“お笑い”の名のもとに性的ハラスメントを受けたタレントを挙げればキリがないですからね。『すべてに笑いが入っていないことも問題』などと主張していますが、性的ハラスメントやパワハラでイヤな思いをしている被害者にとって、笑いのある無しは関係ありません。この指摘が共鳴を得るのは難しそうですね」(前出・テレビ誌ライター)

 性的ハラスメントの境界線や限度については各番組でも議論され続けており、そこに明確な答えが存在しないのも事実。男女間でのやり取りや言葉の応酬は今後ますますデリケートな問題へと発展していきそうだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?