芸能

明石家さんま、「剛力彩芽が幸せになれば…」と“失恋”宣言していた!

 4月28日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)で、明石家さんまが剛力彩芽の熱愛報道に大ショックを受けていることを告白した。さんまは剛力がZOZOTOWN・前澤友作社長とのデート報道に絡めて、社名をひっかけ「ハート、ここダウン」と無念な心境を吐露。

「共演者の村上ショージが剛力の熱愛報道を取り上げると、さんまはすかさず『まだ、はっきりはしてないねんけど…』と強がりを言っていたが、一方的な片思いだっただけに、周囲はおもしろおかしくいじるのに夢中でしたね。共演の飯窪春菜は『心中、お察し申し上げます』と同情を示しながらも『好きな人がいっぱいいると大変ですね』と軽口であしらうと、さんまは豪快に笑い飛ばし、『オレ、好きな人が多いからこんな目に遭うのか』と納得した後、『どんな目に遭ってんねん、オレは』と自虐モードに。それでも『剛力が幸せになれば、それに越したことはない』とカッコつけると、飯窪が『へぇ、本当の愛っぽい』とツッコんだ。さんまは『っぽいって。今、アホっぽいに聞こえた。本当にアホっぽい』と、笑いに着地させ、失恋話に終止符を打ってました」(芸能ライター)

 そもそも剛力話はさんまの頻出ネタ。出会いはデビュー前からで、当時8歳の剛力に目をつけていたという。かつてさんまのレギュラー番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で剛力と共演した際、さんまがみずから明かしている。娘のIMALUが通っていたダンススクールにいた剛力をカワイイと絶賛していたそうで、レギュラーのブラックマヨネーズ・小杉竜一からもアキレられていた。

「さんまの恋心は誕生日やクリスマスの剛力からのプレゼントでヒートアップ。4年前のクリスマスにひざ掛け、昨年はキャラクターがチューしているおそろいのマグカップをもらって、大喜び。昨年、舞台上演記念にプレゼントされたパジャマで嬉しさのあまり舞台を走り回ったり、その舞台を剛力が実母連れで楽屋にあいさつに来て、母親公認と舞い上がったりもしてました。昨年8月に25歳になって恋愛解禁になった剛力とのデートを妄想したり、サッカー日本代表・槙野智章と食事デートした女性誌の報道をウソ記事呼ばわりするなど、とにかく常軌を逸した大暴走が続いていたんです」(ネットライター)

 さんまにとって剛力の“後釜”は誰になるのやら。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題