芸能

石橋貴明、新番組が大苦戦の裏にやっぱりほの見えるフジの「バブルノリ」!

 とんねるずは今年3月に20年以上の歴史を誇るレギュラー長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が打ち切りとなって以降、テレビ番組のみならず、ラジオ番組などでも、何かと出演が増えている。

 木梨憲武は画家転向が一部で報じられるなど、マイペースにやりたいことをやる、といった感じだが、石橋貴明のほうは本業はこれからも、タレントでいくようだ。ところが、石橋が一人で出演する今年4月に同局系でスタートした「石橋貴明のたいむとんねる」が視聴率で大苦戦して業界内で、話題になっているという。

「『たいむとんねる』は初回の平均視聴率が3.9%、第2回が2.9%とひどい有様ですからね。番組のコンセプトは『大人のノスタルジーを刺激するトーク番組』ということなんですが、“ノスタルジー”と言えば聞こえはいいけど、結局は『昔は良かった』的な内容の番組ですからね。フジはいわゆるテレビ黄金時代から変わらないバブルノリが今の視聴者から疎まれているのに、相も変わらずといった印象です」(他の民放テレビ局の編成スタッフ)

 近年は低視聴率にあえいでいた「みなおか」だが、番組の打ち切りに関しては寂しさを感じる視聴者も多く、「とんねるず」に対しては多少の追い風も吹きそうな気配もあったが…。新たにスタートした冠番組の苦戦で、さらなる窮地に立たされている石橋が、今後、人気復活を果たすことはできるのだろうか。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕