スポーツ

一般正解率43%!? 斎藤佑樹、鉄板ヒントでも“名前が難問”な人になっていた!

 あの栄光から12年が経ち、だんだんと存在感が薄れてきた。日本ハムファイターズの斎藤佑樹のことである。

 5月14日に放送のクイズバラエティ番組「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」(テレビ朝日系)でもそれが如実に伝わってくる一幕があった。斎藤祐樹が答えとなる問題が出題されたのだ。その問題というのが「若くして活躍した人物を答えよ」というもので、若くして活躍した人物の写真を見て、その人物のフルネームを出演者が順に答えていき、答えられなかった人が脱落していくというもの。

 その中で、2006年に母校・早稲田実業高校を夏の甲子園優勝に導き、「ハンカチ王子」の愛称で大ブレイクした斎藤も、若くして活躍した人物の1人としてカウントされ、出題されている。斎藤の写真と、ハンカチ王子というヒントが出ていたが、この問題の回答者となった芸人のゆりやんレトリィバァは、斎藤の名前が思い出せず、不正解。野球好きであればもちろん、野球好きでなくても、あれだけ社会現象となった人物なだけに簡単に答えられそうな問題だが、実際のところは一般正答率も43%と、その認知度もかなり低めだ。

 この番組を見た野球ファンからは「今もしっかり活躍できてれば、ここまで忘れ去られることはなかっただろうにな」「もう完全に過去の栄光だから、仕方ない」「ドンマイ以外かける言葉が見つからない」など、斎藤の存在が薄れていくことを気の毒に思う声が上がっている。

「プロの道に進んでからは期待外れな成績を残し続けている斎藤だけに、『若くして活躍した人物』という表現は本人としてもショックだったでしょう。番組MCのさまぁ~ずの三村マサカズも、この問題が出題された時に、『うわ~』というリアクションをとっていましたが、どういう心境から出た言葉だったのか気になるところ」(エンタメ誌ライター)

 いつの日か再ブレイクする日がくるといいのだが…

(権田力也)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”