芸能

AKB48総選挙、視聴率低迷で指摘された「原因はあのヤル気なし男」

 6月16日に生中継された「第10回AKB48総選挙」(フジテレビ系)の平均視聴率が11.0%と過去最低の数字だったことが6月18日、ビデオリサーチから発表された。(数字はいずれも関東地区)

 番組前半は5.7%(7時~8時51分)とまさかのひとケタ台。番組後半は11.0%(8時51分~9時24分)とかろうじて2ケタ台を死守。瞬間最高視聴率は13.8%(8時59分)で、HKT48の宮脇咲良が3位を獲得した時だった。同イベントは、今年10回目を迎えたことで、海外での姉妹グループ(タイ・バンコクの「BNK48」、台湾・台北の「TPE48」)も対象となり、史上最多の339名が出馬。初の3連覇を果たした指原莉乃は不参加、昨年2位の渡辺麻友も出ない本命なしの大激戦が予想された。結果、SKE48の松井珠理奈が19万4453票で、トップ、2位は須田亜香里だったのは周知のとおりだ。

「フジテレビがAKB選抜総選挙の生中継特番を組むのは2012年以来7年連続。今回はナゴヤドーム特設スタジオからの生中継で、MCは宮根誠司と三田友梨佳アナが務め、副音声で指原が後輩たちを生解説する万全の態勢でした。ところが、平均視聴率は13年に指原がトップに輝いた最高視聴率20.3%からずいぶん下がってしまった」(テレビ誌記者)

 いったいその原因はどのあたりにあるのか。2015年の中継では、メンバーのスピーチ途中でCMを入れ、高橋みなみの号泣スピーチシーンで、スタッフ男性らしき笑い声が入る放送事故を起こしたフジテレビだが、今回は「まったく何も知識ない」と胸を張る長嶋一茂をゲスト出演させる“愚”をやらかした。

「一茂は知識がないならないなりにすればいいものを、全然興味ないのがアリアリで、宮根があれこれ話を振っても、あさっての対応。ゲストとしてイベントを見守ることや、盛り上げることすらない態度に終始した。ファンならずとも一般視聴者もあきれかえる人選のまずさだった」(芸能ライター)

 人選はカンフル剤のつもりだったかもしれないが、逆効果。「そろそろ総選挙のあり方自体が見直されるべきでは」(前出・芸能ライター)との声まで出てしまったのだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由
4
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…