芸能

HKT48宮脇咲良もこれが最後? AKB48選抜総選挙、ファンが「来年」を危惧!

 第10回を記念して初めて海外の姉妹グループも参戦した今回の「AKB48選抜総選挙」。「世界選抜」と銘打っていたが、選抜枠16人には海外勢はおらず、日本のAKBグループのメンバーたちが選抜入りする圧倒的な強さを見せた。

 誰が1位になっても初の女王ということだったが、地元開催の後押しもあってか、SKE48の松井珠理奈、須田亜香里がワンツーフィニッシュを決めたわけだが、早くも来年の総選挙がどうなるのかファンの間で注目が集まっている。

 世界女王となった松井は「(イベントを)世界でやるべきだと思います。世界にAKB48を広めたいなら、私たちが行かなきゃ。呼んじゃダメです」と、主張したことで開票イベントの開催地が海外になることも予想される。

「今回の総選挙では開票日がインドネシアの宗教上の祭日、『レバラン』とかぶっていたこともあり、インドネシア・ジャカルタを拠点とするJKT48が立候補を見送っていますから、JKTを加えて海外で勝負をしたいというのが松井の希望。松井も話していましたが、AKBの公式ツイッターのフォロワー数が約17万、松井の公式ツイッターのフォロワー数が約25万なのに対しして、JKTは公式ツイッターのフォロワー数が約453万と群を抜いていますから、参戦したら手強い存在であることは間違いありません。しかし、それを制してこそ真の世界女王ということでしょう」(アイドル誌ライター)

 そういった意味では、来年の選挙も見応えが十分だが、不安要素もある。

「去年の約8万票から14万票超と得票数を大幅に伸ばし、3位にランクインしたHKT48の宮脇咲良は今回が最後の総選挙であることをスピーチで告白しています。これにはテレビ中継で副音声を担当していたHKT48の指原莉乃も『出てくれよ、来年も。まだ、いけるって』と、本音をこぼしていましたが、AKBグループには在籍しているものの、選抜総選挙には参加しないというメンバーがだんだんと増えてきていることはファンも残念に感じているようです。人気メンバーでは、初の3連覇を達成した指原や、2016年の『NHK紅白歌合戦』で行われた夢の紅白選抜で指原を抑えての1位となったNMB48の山本彩、黄金期の神7メンバーだったAKB48の柏木由紀などが総選挙には参加してませんでしたが、宮脇まで参加しないとなると、松井が『SKEの中にしかライバルはいません』と言っていたように、それこそSKEの独擅場になり、盛り上がりに欠けてしまうことが危惧されます。もちろん、まだスポットが当たっていない若手メンバーにチャンスを与えたい意図があるのもわかりますが、ビジネス的には難しいところですよね」(前出・アイドル誌ライター)

 真の世界一を決めるのであれば、せめて1位になったことがないメンバーたちは参戦して、世界女王を目指してほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!