芸能

「NHKW杯ハイライト」アシスタント美女タレントにサッカー通が猛批判!

 ブワーン!アフリカのサッカー応援楽器として有名なブブゼラの音。熱戦の続く「FIFAワールドカップ ロシア大会」でも鳴り響く、あのピッチ上の声までかき消しそうな独特の“騒音”。でも、あの音に負けない大ブーイングが、いま日本中にこだましている。

 その“ブワーン”なターゲットとなっているのが、タレントの佐藤美希。ホリプロタレントスカウトキャラバン出身の24歳で、今年に入り「Jリーグ名誉マネージャー」に就任したことから、今回、NHKが放送するW杯の試合でスタジオ解説のアシスタントを務め、さらに毎日の結果を伝える「デイリーハイライト」でも重要な役割を担うという“大役”を射止めた。しかし、残念ながら、彼女の仕事ぶりに全サッカーファンが不満と不調を訴え、「今すぐ辞めろ」コールが鳴り響いているのだとか。

「あ然とするほどヘタですね。チーム名も選手名も紙でも呼んでいるかのように棒読み、語尾だけ勢いをつけるという、実は内容をまったくわかっていないことがバレバレなド素人まる出しのしゃべりです。しかも、司会者が話してる時はどこを見ているかわからないような上の空、元日本代表や現役選手などのゲストには『~はどうですか?』という“どうですか質問”の連発。ゲストが“○○に関してですか?”と聞き返すのでいたたまれません。しかも、それに対して彼女は何でもいいといった返事を返す始末。初めて彼女のことを知った視聴者は『この女は誰なんだ?』と怒り心頭です。Jリーグ名誉マネージャーならお飾りでいいのでしょうが、ワールドカップとなると本当にサッカーに詳しく熱心なファンが大勢番組を見ます。ネット上では『今すぐ更迭しろ!』との批判まで浴びせられています」(スポーツ紙記者)

 熱戦のハーフタイムや終了後にその余韻を台無しにしているというのが、サッカー通の総意のようだ。〈彼女が映ったらチェンネルを替える〉〈サッカーに興味がなさすぎる。これでW杯の仕事をしちゃいけない〉〈興味なくても少しぐらい勉強しないのか〉〈NHKは最悪の人選〉など、拾い始めたらキリがないほどの大ブーイング。

 NHKの受信料を払っているのは国民とはいえ、今さら、日本代表監督じゃないが「更迭」は難しいだろう。もう少しサッカーファンの神経を逆なでしないよう心掛け、この苦境を乗り切っていただきたいものだ。

(飯野さつき)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!