スポーツ

浅田真央、“胸の浅田舞化”が止まらず「Eカップ目前」の声!

 プロフィギュアスケーターの浅田真央が6月20日、寝具メーカー「エアウィーヴ」の新CM発表会に出席した。

 新CMではタレントの渡辺直美と共演。浅田が渡辺に寝具をおすすめするという内容だ。舞台に上がった2人はCMと同じ衣装。浅田は水色の爽やかなワンピース。肩の部分がシースルーになっていて、健康的なイメージの中にも艶っぽさを感じる。だが、透けて見える肩よりも別のものが報道陣の目を引いたと取材したカメラマンは証言する。

「視線を集めたのは彼女の胸です。以前より大きくなっているように見えました。おそらくDカップ、もしかするとEカップはあるかもしれません」

 浅田は現役時代、控えめな胸の印象が強く、推定Bカップと言われていた。だが、姉の浅田舞は推定Gカップとされており、真央の胸がぐんぐんと成長しても何ら不思議ではない。

「舞はもともと豊かな胸でしたが、競技の第一線を退いてからより大きくなりました。真央も今後ますます大きくなり“舞化”する可能性は高いのではないか」(週刊誌記者)

 くだんの新CMでも浅田真央の豊かになった胸を見ることができる。同社のHPでチェックしてみてもいいかもしれない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“DNA”のエース!?横浜DeNA綾部投手の「18人不貞」にネットが大喜利状態!
2
「不貞騒動明け」後藤真希、夫と腕組みアピールに「旦那がすげえイヤそう」の声!
3
大丈夫なの?「万引き家族」地上波放送に心配の声が殺到するワケ
4
宮迫博之、「バイキングを全否定」発言で坂上忍と遺恨に発展か!?
5
小倉智昭、「とくダネ!」での堀ちえみ取材への批判と同時にあがる“落胆の声”!