芸能

吉田鋼太郎、「おっさんずラブ」で“乙女なおっさん”演じ切った比類なき俳優力

“ヒロインを演じるのは吉田鋼太郎”というふれこみでスタートし、6月2日、好評のうちに最終回となったドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)。今年4月にスタートしたドラマの中では、その斬新な設定と毎回急展開なストーリーで最も話題になったとも言える同作品での吉田の熱演ぶりが今も話題になっている。

 私生活では女性好きで有名な吉田だが、「おっさんずラブ」では田中圭演じるポンコツぶりがチャームポイントになっている“はるたん”こと春田創一に一途な思いを寄せる黒澤武蔵を演じ、「黒澤武蔵を演じられるのは吉田しかいない」とまで絶賛されたのだ。

「はるたんと接する時に限り乙女になり、それ以外の時はダンディそのものというギャップがあまりにおみごとで、改めて吉田の演技力に感服した視聴者が続出しているようです。黒澤は林遣都扮する牧と春田を巡って三角関係になっていましたが、最終回では黒澤は春田と結婚寸前に。でも、最終的には黒澤に促される形で、春田は牧を選び、黒澤とのハッピーエンドはなかった。最後の最後で、春田に『自分が好きなのは牧だ』という本当の気持ちに気づかせる黒澤、という演技はまさに、吉田でなければできない素晴らしさでしたね。ネット上では最終回直前、この展開を予想していた視聴者から、『黒澤部長には幸せになってほしいけれど』『部長の悲しむ顔は見たくないけれど』といった前置き付きで春田と牧のハッピーエンドを望む声が書き込まれていましたから、かなり吉田に感情移入する人も多かったようです」(テレビ誌ライター)

 難しい役を演じきった吉田の次なる挑戦に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
2
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
3
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」