芸能

ビートたけしの名言集「毎年楽しみにしているスポーツなのに…」

「大谷がケガしちゃったから、すっかりメジャー見る気がなくなっちまったな」

 今年、弱冠23歳でメジャーリーグに挑戦し、予想をはるかに超える大活躍を続けていた二刀流・大谷選手の離脱を知った殿は、何度も冒頭の嘆息を漏らしていました。

 ここ最近、楽屋で殿から発せられる話題はもっぱら“大谷選手のケガ具合”に関することから入り、メジャーリーグ全般の話題で盛り上がるのが常で、わたくしも、“にわかメジャー知識”をフルに回転させ、何とか対応するのがお決まりのパターンだったりします。

 で、殿の大谷選手へのファンぶりは相当なもので、ケガをする前まではよく、

「あれだな。日本に帰ってきたら、ちょっとお願いして、大谷選手からサインもらわなきゃいけねーな」

 と、珍しくおねだり宣言を何度もするほどでした。

 ちなみに、殿の“プロ野球選手へのリスペクトぶり”も相当なもので、常々、

「ダメなんだよな。年下だろうと何だろうと、今でもプロ野球選手に会うと敬語になっちゃうんだよ」

 と口にしています。

 とにかく、大谷選手の離脱で楽しみが減ってしまった殿が、つい先日から、急に言い出した発言が、

「しょうがねーな。こーなりゃ、寝不足覚悟でワールドカップを楽しむか!」

 です。ただ、殿の弟子になって20年程のわたくしが思うに、殿は4年に1度のW杯が始まるたび、このような発言をしている印象があります。W杯開催前は、

「どうだ。今回は盛り上がってるのか? 日本は強いのか?」

 と、懐疑的な発言を漏らすも、W杯が始まってしまえば、

「何だかんだ言って見ちまうな。こりゃしばらく寝不足だな」

 と、なるのがお決まりの流れです。

 そんな“とにかくスポーツラブ”な殿が、毎年楽しみにしていて、ほぼ必ずといっていいほど見ているのが、正月に放送のある「箱根駅伝」です。

 正月明けなどに仕事でお会いすると、まず、箱根駅伝の話題を振り返ったりする殿なのですが、よくわからないのが、毎年、その年の暮れになると決まって、いたって真面目なトーンで、

「おい、今年の箱根駅伝はいつだよ?」

 と聞いてくることです。

 説明するまでもありませんが、箱根駅伝は例年、決まって1月2日、3日に中継される、もはや正月の風物詩的スポーツイベントす。が、殿は毎年しっかりと見ているにもかかわらず、日程を確認してきます。聞かれたほうも、〈殿はボケているのか? はたまたふざけているだけなのか?〉と疑心暗鬼になり、ツッコむこともできず、こちらも何食わぬ顔で、「はい。2日、3日にやりますね」と、しれーっと答える“おかしなやり取り”が繰り返されるのです。なので、この場を借りて、今一度言わせてください。殿、箱根駅伝は毎年1月2日、3日です。そこのところ、何とぞよろしくお願いいたします!

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!