芸能

みちょぱ、海外旅行の写真の写りが良すぎて「誰と行った?」疑念の声が続出!

 モデルのみちょぱこと池田美優が自身のSNS上でモルディブへの旅行を報告するも、その同伴者の正体に関して憶測が相次いでいる。

 7月7日にツイッターを更新し、「今回の旅はモルディブでした」と切り出したみちょぱは、「雨季だったのに雨降ったのは帰る直前のスコールのみで天気にも恵まれ、日本人が大好きな現地の人たちもみんな優しくて面白くて今までで1番いい旅でした」とツイートし、現地砂浜での自身の水着姿写真も添付。

 こんがり焼けた肌とスラリと伸びる美脚が画像に収められ、ファンからは〈ほんま可愛いしスタイルいいしだいすき、、焼き加減も最高や〉〈めちゃ綺麗、ステキ〉〈絵になりますねぇ~〉〈世界で1番夏が似合う〉とのコメントが集まる一方で、みちょぱによる“今までで1番いい旅”とのフレーズがあらぬ憶測を呼んでいるようだ。

「モデル仲間や友達との旅行であれば、一緒に映る写真などをアップすることもありますが、みちょぱは“誰とモルディブに行ったのか”などについていっさい言及していません。上機嫌な様子の彼女に対し、一部ファンからも『ねぇ誰と行ってるの?笑』『誰といったん!?』『誰に写真撮ってもらってるの?』との指摘が寄せられ、掲載された写真のクオリティーの高さから、『撮った人うますぎね!』などという反応も散見されました。テレビに雑誌と大忙しの彼女の貴重な休暇を独占したのは誰なのか、というファンの妄想は今も続いています」(テレビ誌ライター)

 優雅な大自然をバックにまさにハリウッドセレブのような写真をファンへ届けたみちょぱだが、目の前でレンズを構えるのは単なる友人なのか、それとも…?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
3
またまたファンが「引き渡し拒否」大谷翔平の日本人最多本塁打「記念球」の取り扱い方法
4
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
5
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言