芸能

民放女子アナ「格付け査定」を公開する(1)制作費の抑制で再び脚光を…

 このたび独占入手したのは、世間の“ブーム”を作り出し、モノやヒトを売り出すプロたる大手広告代理店が詳細なリサーチから導き出した、民放局女子アナの「格付け査定データ」。そこには容姿端麗、頭脳明晰なテレビの華たちの「商品価値」が、どこまでもシビアな目線ではじき出されていた!

 昨年末に発表された「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)では、日本テレビの水卜麻美アナ(31)が5連覇を達成。元フジテレビの高島彩(39)に続く、史上2人目の殿堂入りを果たした。

 そのため現状は、水卜アナの「独り勝ち」状態にも見える。実は近年、かつての「ひょうきんアナ」や「フジテレビ3人娘」などの爆発的な女子アナブームに比べると少々目立たないものの、業界内では再び女子アナが脚光を集める機運が高まっている。キー局プロデューサーが解説する。

「理由の一つは、視聴率の低下から番組の制作費が各局とも抑えられていること。女子アナはテレビ局という会社のサラリーマンですからね。タレントをキャスティングするよりもはるかに安上がりで、MCのサポートをさせるにあたっても、能力的に計算が立つ。いいことずくめです」

 女子アナの重要度が増した結果、番組のスポンサーやテレビ局の編成担当者は新たな情報を求めて奔走中だ。「どの女子アナを起用すべきか、すべきでないか」。それを受けて大手広告代理店が作成した部外秘の隠密データが、今回公開する「格付け査定」のランキングなのだ。大手広告代理店関係者が、匿名を条件に語る。

「スポンサーは特に、冠番組と言われる企業名が表に来るような番組では、レギュラー出演者のみならずゲストのセレクトにも大きく口を出すほどキャスティングへの影響力が強い。同業他社のCMに出演するタレントなどは、まず使われません。一方で女子アナはライバル企業へのCMに出ることもないわけで、いわば無味無臭だから使いやすい。そこで、CMを見てもらうと同時に、その番組をスポンサードしているというイメージアップ効果も得たい企業サイドから『女子アナの好感度や総合評価を数値化してほしい』との要望が上がり始めたのです。局関係者からも同時多発的に『うちの女子アナのリアルな評価を知りたい』という依頼もあり、そうした背景からこのランキングが作成されることになりました」

 評価するのは「容姿」「技術」「人気」「評判」「現状」「将来」の6項目。一般視聴者やテレビ局関係者、番組制作会社などへのアンケートをもとに採点されたという。さっそくそのランキングを見ていこう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
3
日本代表GKが明かした「静岡名物監督」の激ヤバ破天荒「負けたら選手を罵倒した」
4
リーグ戦再開でも騒がしい「しんどいから今年で退任」阪神・岡田彰布監督の取り扱い問題
5
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!