芸能

いわば生駒現象!? 乃木坂46の3期生が「グループ入り後の周囲が急変」告白

 可愛い子から一気に校内のアイドルへ…。

 乃木坂46の伊藤理々杏が、7月30日に放送されたラジオ特番「乃木坂46 真夏のリクエストアワー」(ニッポン放送)に出演。乃木坂加入後に周りの対応が急変したというエピソードを明かしている。当時13歳の2016年9月に乃木坂に3期生として加入した沖縄県出身の伊藤だが、唯一の沖縄出身メンバーということもあって、通っていた学校の生徒たちの自分への対応が明らかに変わっていたとのこと。伊藤自身は乃木坂に合格した実感がまったくわいていなかったというが、とにかく周囲から連絡がたくさん来たことを説明。

 また、伊藤は「学校で、知らない人にめっちゃ話しかけられました、先輩とか」「部活入ってなかったんで、全然、先輩も後輩も知らない人だらけだったんですけど…」と、全然関りがない先輩、後輩からも、とにかく話しかけられたという。

 そんな伊藤は当時、頻繁に図書室に行っていたというが、図書室に行くたびに握手を求められたそうだ。乃木坂に加入後、一気に握手攻めにあったという伊藤のエピソードにファンからは「やっぱ地方出身者だと一気にスター扱いだよね」「メンバーと同じ学校出身者はただただうらやましい」「でも、メンバーにとってはその環境の変化も大変だよね」などといった声が上がっている。

「元乃木坂メンバーで初代センターの生駒里奈も、通っていた秋田県の高校でクラスのにぎやかな集団が自分のことを冷やかしてくるのがイヤだったため、その生活から脱却するために乃木坂のオーディションを受けたという経緯があります。しかし、乃木坂に加入後は今まで自分を冷やかしてきた生徒たちが今度は急に話しかけてくるようになったというみごとな手のひら返しにあって、人間不信に陥ったことを明かしていましたね」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、これはあくまでも生駒の場合。

 伊藤のエピソードを聞き、自身が乃木坂に加入した時はあまり周囲からチヤホヤされなかったという共演の乃木坂最年長メンバーである新内眞衣は小声で「いいな~私もそういうのやりたかった」と、ボヤいていたように、メンバーによって急激なスター扱いによるとらえ方は異なるようだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!