芸能

これは気の毒!? 元HKT48メンバーが有名人と会食で炎上も擁護も続出

 元HKT48の岡田栞奈がツイッターで宝塚歌劇団の団員と食事に出かけたことをツイッターで報告し、大炎上する騒ぎとなったのは去る7月12日。

 岡田は〈今日は銀座で宝塚の方々さまとご飯してました 七海ひろきさんかっこよすぎて せっかく隣座ってくれたのに距離感あけすぎて帰ってから後悔 また次お会いした時リベンジ〉と、宝塚の星組男役スターの七海ひろきらと食事したことを報告したが、投稿を見た宝塚ファンから「現役団員のプライベートを公開するな」といった批判が殺到したのだ。これを受けて岡田は〈写真はNGですが文面での記載の許可をちゃんと頂いて書いています〉と説明。それでも「常識としてファンの気持ちを考えて」「お金を払ってお食事会に行くファンの立場としては辛い」など、批判は鳴りやまなかった。結局、岡田は13日夜にツイッターで〈宝塚さんのファンの方々への私の気持ちの配慮不足だったと反省しています〉と、謝罪。当該ツイートを削除する運びとなっている。

 しかし、世間の人々の中には岡田を擁護する人も多く、「本人が許可してるなら許してやれよ」「それはファンのルールでしょ。友達なら関係ないのでは?」「こんな暗黙のルール強要するとかハラスメントだろ」「じゃあ自分も団員と接点持てばいいじゃん」などといった声が上がっている。

「ルール違反というのならば、そのルールを破っているのはタカラジェンヌ側ということにもなりますから、岡田だけが責められてしまうのは少々気の毒。ただ、大好きなアイドルがファンと食事していると思うと、イラっときてしまうファン心理もわかる。それに岡田の投稿も自虐のようで絶妙に自慢が入っているようにも見えていることもあって、なおさらファンをアオっているようにも思えますから、どっちもどっちということで解決でいいのではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 最近ではNMB48の石塚朱莉がネット配信で人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のゲーム実況をしたところ、ゲームを進めていくうえでの最良の選択とはいえない選択をしてしまい、ゲームファンから批判が集まってしまったこともあった。それにしても“何でもかんでも炎上”で有名人にとっては窮屈な世の中になってしまった?

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
2
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
3
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
4
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」