芸能

安達祐実が“多くの視聴者を味方につけた”怒りの主張とは?

 8月7日放送の吉岡里帆主演のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)で、シングルマザーを演じている女優の安達祐実が、「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(関西テレビ)に出演したのは7月31日放送回。下戸であることで経済的には「安上がり」だと主張し、多くの共鳴を集めた。

 同番組内で飲酒についての“キメツケ”に話題が及ぶと、安達は自身が酒に弱くほぼアルコールを飲まない生活を過ごしていることを明かしたうえで、「金銭的にも飲まないほうが安上がり。飲む人は記憶無くしたり、失っているものも結構多いと思う」と述べ、視聴者から寄せられた「お酒を飲めない人間は、人生の半分以上を損してる」との“キメツケ”に異議を唱えた。

 さらに掛け声などで他人の飲酒をアオるような習慣についても「まったく理解できない」「何やってんだこの大人たちはって思ってしまう」などと一蹴。こうした一連の“飲めない人間”を代表しての物言いにはネット上からも「よくぞ言ってくれた!」といった喝采が殺到している。

「これまで飲み会などで肩身の狭い想いをしてきたのか、安達の“下戸は経済的にむしろ得”という持論に対し、『確かにトータルで考えると飲めない人のほうが得かも』『安達さんに賛成。お酒苦手だけど損したと思ったことない』『飲めない人もいることを社会も少し考える時かも』『人生の半分が酒がらみで占めるほうがよっぽど不幸』との声が続出。また、『飲むようになって思う。飲めないほうor飲まないが得』という反応もあり、飲酒する側も同調する人が少なくないようです」(テレビ誌ライター)

 事実、お酒や宴の席での不祥事などで、これまで積み上げてきたキャリアや実績を一瞬にして失ってしまうケースは枚挙にイトマがない。“飲めない人間”を代表して声を上げた安達による会心の一撃が、ダイレクトにハマったといえるだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ