芸能

太田光の裏口入学疑惑、どう転んでも太田にとって“オイシイ”記事だった!?

 爆笑問題の太田光が「日本大学芸術学部」(日芸)に裏口入学していたと、8月8日発売の週刊新潮が報じた。1984年に日芸に合格した太田だが、実際にはとても合格できるような点数ではなく、内装会社を営んでいた太田の父が800万円を支払って裏口入学させてもらったと記事では報じている。

 この記事に太田は、7日深夜放送の冠ラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」にて「バカヤロー。するわけねぇだろ。はらわた煮えくりかえっているんだよ」と、猛反発。記事内で裏口入学について証言している日大関係者に対して「本当に逃げも隠れもしないし公開討論でもしてやる」と息巻いた。また太田の妻で所属事務所を経営する太田光代社長も「民事と刑事両方で訴えます」と全面対決を宣言。はたして太田はこの裏口入学疑惑に対してどのように対応していくのか。芸能ライターが指摘する。

「週刊新潮の記事では太田自身も裏口入学だとわかっていたに違いないとしていますが、800万円を用立てたという太田の実父はすでに鬼籍に入っており、ウラの取りようがない。また“日大関係者”が証言しているものの、裏口入学を認めるような書類が残っているはずもなく、この件は疑惑以上には発展させられないでしょう。その一方で太田側にも“弱み”があります。というのも2000年放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』にゲスト出演した際、太田自身が『受かった。裏口だもん』と語っていたのです。もちろん太田としてはギャグだったことにしたいでしょうが、そういった前言撤回などはみっともないと指摘されてもしょうがないですね」

 それにしても、爆笑問題側は本当に週刊新潮を訴えるのか。ただ、裏口入学の有無は両者ともに証明しようがなく、言った言わないの話に終始する可能性が高い。しかも太田側には勝訴したところで得るものはほとんどないはずだ。しかし今回の記事は、太田にとってマイナスとなる面はほとんどないともいう。芸能ライターが続ける。

「太田はラジオにて『裏口キャラみたいのオレもイヤ。おもしろければいいけど』と語っていました。つまり彼にとっては『おもしろければいい』わけです。そもそもこの疑惑を巡っては、裏口入学そのものについて太田を責めるような論調はほとんどないのが実情。ほとんどの人は太田が裏口入学していたかどうかなどどうでもいいと考えています。そうなると太田は今後、この『裏口キャラ』をいかにオイシイ方向にもっていくかだけを考えればいいだけ。それは手術により片方の玉を摘出した相方の田中裕二が『片玉』とイジられ続けるのと同じ構図でしょう。それこそ片玉ネタと裏口入学ネタをセットにすることで、コンビ一緒の自虐ネタが定番化する可能性すらあります」

 転んでもただでは起きないとはこのことか。太田自身は亡き父を巻き込んだ記事に怒りを示していたが、その亡父は今頃「オレまでネタにされるのか…」と草葉の陰でほくそ笑んでいるのかも!?

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!