女子アナ

フジ三田友梨佳、会社側に“激しく腰を振らされた”告白の波紋!

 フジテレビの三田友梨佳アナが8月15日に放送された「志村の夜」(フジテレビ系)に出演し、同局への入社時に性的ハラスメントまがいの指示があったことを明かしている。

 番組にはフジの新人アナの井上清華アナと杉原千尋アナも出演し、2人がアナウンサーを目指すことになった経緯や同局の新人研修・面接における“無茶ぶり”などを紹介。得意のカラオケの曲を歌うよう指示され、「すぐに歌わないといけなかった」と、回想する井上アナに続き、杉原アナが一問一答形式での“即興芸”を課されたことを明かし、「精神的に追い込まれながらも必死に答えてました」と振り返ると、三田アナも面接時に歌手ビヨンセのモノマネをさせられたと打ち明け、「腰、振りました」と告白した。

「フジの女子アナといえば、ほとんどアイドルやタレントのような働きを求められるため、このようなアドリブや即興の能力を鍛える必要があるのは致し方ないですが、新人時代にビヨンセのモノマネをさせ、女性に人前で激しく腰を振ることを強制するのは、ややモラルに反すると言えるかもしれません。ネット上にもフジテレビのハラスメントを咎める声が多く、『感じ方によってはフジテレビの性的嫌がらせじゃない?』『大企業の採用選考としてはみっともない話』『カトパンも似たようなこと言ってたけど、フジの面接はハラスメントあるわ』との反応が続出しています」(テレビ誌ライター)

 給料制の自社アナウンサーをタレントとしても起用することで、ギャラを抑える“戦略”は今や各局が採用する常套手段だが、あまりに過度なアドリブ芸への期待がこうした不自然な面接や研修を生み出しているのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?