女子アナ

フジ三田友梨佳、会社側に“激しく腰を振らされた”告白の波紋!

 フジテレビの三田友梨佳アナが8月15日に放送された「志村の夜」(フジテレビ系)に出演し、同局への入社時に性的ハラスメントまがいの指示があったことを明かしている。

 番組にはフジの新人アナの井上清華アナと杉原千尋アナも出演し、2人がアナウンサーを目指すことになった経緯や同局の新人研修・面接における“無茶ぶり”などを紹介。得意のカラオケの曲を歌うよう指示され、「すぐに歌わないといけなかった」と、回想する井上アナに続き、杉原アナが一問一答形式での“即興芸”を課されたことを明かし、「精神的に追い込まれながらも必死に答えてました」と振り返ると、三田アナも面接時に歌手ビヨンセのモノマネをさせられたと打ち明け、「腰、振りました」と告白した。

「フジの女子アナといえば、ほとんどアイドルやタレントのような働きを求められるため、このようなアドリブや即興の能力を鍛える必要があるのは致し方ないですが、新人時代にビヨンセのモノマネをさせ、女性に人前で激しく腰を振ることを強制するのは、ややモラルに反すると言えるかもしれません。ネット上にもフジテレビのハラスメントを咎める声が多く、『感じ方によってはフジテレビの性的嫌がらせじゃない?』『大企業の採用選考としてはみっともない話』『カトパンも似たようなこと言ってたけど、フジの面接はハラスメントあるわ』との反応が続出しています」(テレビ誌ライター)

 給料制の自社アナウンサーをタレントとしても起用することで、ギャラを抑える“戦略”は今や各局が採用する常套手段だが、あまりに過度なアドリブ芸への期待がこうした不自然な面接や研修を生み出しているのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「沢尻逮捕」の衝撃再び?30代元アイドルの「薬物使用」報道でネットに実名乱立!
3
美女アナ10人「令和2年のムラムラ欲望」をスッパ抜く(3)テレ東・鷲見玲奈アナの不貞疑惑からの復帰は…
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
脚本がお粗末?「シロクロ」は横浜流星と清野菜名を愛でるだけのドラマか