芸能

TOKIO城島茂が衝撃の老化現象告白!アラフィフアイドルの進むべき道とは?

 アラフィフアイドル、TOKIOの城島茂が8月16日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、衝撃の告白をやってのけた。

「ボク、絶対ありえないと思いました」と我が目を疑う事態に遭遇、驚愕した城島。それは、食事の後に起きたという。

「今年くらいからですかね。ご飯食べに行くじゃないですか。伝票持ってくるじゃないですか。その文字が見えないんですよ。『あれ、いくらって書いてんねやろ?』って。細かい字のやつだと、ちょっと。手書きのボールペンで、1センチぐらいの大きさやったら見えますけど」

 と、ついに老眼になってしまったことを打ち明けたのだ。

「共演しているハリウッドザコシショウが44歳、次長課長の河本準一が43歳、井上聡が42歳で城島より全員年下。そのため見えにくい状況に陥ったことがなく、老眼未体験であると口々に発言していました。城島は巷で信じられている『近眼は老眼にならない』という都市伝説をずっと信じていたらしいですね。裸眼視力が0.1ないド近眼で、日頃はコンタクトレンズを着用しているんですが、それだけに、近くが見えなくなったことに驚いていましたよ」(芸能ライター)

 ジャニーズアイドルといえど、寄る年波には勝てない。人一倍おっさん臭い城島も、常日頃からアンチエイジングに精を出し、若さをキープしようとしていた。

「だが、体は正直なもの。年を重ねれば味覚も変わる。若い頃、焼肉大好きでも、体が受け付けなくなってくる。城島もDHA豊富な魚を常食としていた。それでも筋肉量は減り、内臓にもガタが来て、頑張りはきかなくなる。ここ数年、四十肩や指の震え、肋骨痛に悩まされていました。8月10日スタートのオンラインゲームのCMでダンスを披露したものの、どうにも右肩が上がらず難儀したようです」(エンタメ誌ライター)

 老眼を「伝票デビュー」と言いかえた城島。遠近両用コンタクトのCMオファーが来れば、カミングアウトの甲斐もあるが…。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
5
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!