芸能

“ヤバいモノ”が映ってた?木村拓哉出演「ウチのガヤ」で謎のモザイクが発生!

 木村拓哉の肩口に、映っていてはいけないものが映し出されていたのか。そんなホラーめいた疑惑が一部でささやかれているという。8月21日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)では、映画「検察側の罪人」を告知するために、木村が初のゲスト出演。ガヤ芸人たちとお茶目なコラボも見せていたが、その中で突如現れた謎のシーンについてテレビ誌のライターがささやく。

「それは番組の中盤にお笑いコンビ『地球』のマグ万平が、サウナで働く“熱波師”の仕事について木村たちに説明していた場面でした。ここで一瞬、木村の右肩に謎のモザイクが現われたのです。そして次の場面で引きの画面になると、今度はスタジオセットの数カ所にモザイクが発生。そのモザイクが大きすぎて、ひな壇の最前列に座っていた『相席スタート』山崎ケイの右半身までモザイクになっていたほどです。しかし次の場面になるとそれらのモザイクは消え去り、結局、番組全体を通してモザイクが現われていたのはほんの数秒ほどに過ぎませんでした」

 モザイクが出現した前後の場面を見比べてみても、そこに映っていたセットには何の変化もなく、何かを隠そうとする意図があったとは考えづらい。時にはアニメキャラなどの「版権もの」や、CMクライアントの競合製品をモザイクで隠す例もあるが、今回はアメリカンアンティークの看板やジュークボックスといった小道具にモザイクがかけられており、その出現意図がまったく読み取れないのである。これはもはや、超常現象に類する類の怪奇現象なのだろうか!?

「これはおそらく編集上のミスでしょう。たとえば番組中にテロップを挿入する時には、背景にモザイクをかけることでテロップの文字が背景に溶け込んでしまわないように処理することがあります。そういった編集処理を何ら関係ない場面に施してしまったため、不要なモザイクが発生した可能性が考えられますね。普通ならそういった無駄な処理は修正するものですが、今回はなまじキムタクが出演していたため、制作陣がキムタクの表情などにばかり気を取られ、背景のモザイクを見落としていたのかもしれません」(番組制作会社スタッフ)

 あまりにも大きな存在感ゆえ、制作陣に無用な緊張を与えていたのだとすれば、キムタクもなかなか罪作りな男なのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
4
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃